ここから本文です。

オレンジリボンキャンペーン2020

オレンジリボンキャンペーンを実施

京都府では11月の児童虐待防止推進月間の実施にあわせて、オレンジリボンキャンペーンを実施します。

期間中には郵便局、ヤマト運輸、京都サンガF.C.等と協働して事業に取り組むほか、イベント等で啓発を実施します。

なお、京都府内の市町村でも様々な取組が行われます。

オレンジリボンキャンペーンとは

児童虐待防止の象徴として「オレンジリボン」を広める活動です。「オレンジリボン」には、児童虐待の現状を広く知らせ、児童虐待を防止し、虐待を受けた子どもが幸福になれるように、という気持ちをこめています。

児童虐待防止ハンドブック(PDF:3,277KB)

注※令和元年度児童相談所虐待対応件数は厚生労働省より未発表

月間中の取組

啓発活動

11月中

  • 京都府内郵便局との協働による啓発
    郵便ポストへの啓発ステッカー掲示、集配車両・バイクへの啓発ステッカー掲示、社員のオレンジリボン着用、郵便局でのポスター掲示など
  • ヤマト運輸株式会社との協働による啓発
    集配車両への啓発ステッカー掲示、社員のオレンジリボン着用など
  • コンビニエンスストア、株式会社ふたば書房、グンゼ株式会社との協働による啓発
    従業員のオレンジリボン着用、ポスター掲示など

イベント等

2020年10月20日(火曜日)京都府庁内

  • 郵便局協働セレモニー
    配送用車両への啓発ステッカー貼り付け

2020年11月1日(日曜日)京都府立京都スタジアム(サンガスタジアム by KYOCERA)
  • 京都サンガF.C.ホームゲームでの啓発
    入場者に啓発グッズ配付、スタッフのリボン着用

お問い合わせ

健康福祉部家庭支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kateishien@pref.kyoto.lg.jp