ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 政策企画部 計画推進課 > 京都府版図柄入りナンバープレートの提案デザインが決定!

ここから本文です。

京都府版図柄入りナンバープレートの提案デザインが決定!

報道発表日:平成29年11月30日

京都府政策企画部計画推進課

京都府商工労働観光部観光政策課

京都府では、平成30年度に予定されている「地方版図柄入りナンバープレート」の導入に向け、「京都」ナンバーの背景デザインを検討してまいりましたが、府民の皆さまからの御意見等もいただき、この度、国土交通省に提案するデザインを決定しました。

1 提案デザイン

タイトル:「花紋様 天橋立・五重塔」

 

jikayou jigyouyou

カラー版(寄付金あり)・自家用

【イメージ】

 カラー版(寄付金あり)・事業用

【イメージ】

デザインのコンセプト:北は日本海から南は内陸に位置する京都府を、府域の約75%を占める山と日本三景「天橋立」、そして他都道府県の方が京都をイメージしやすい「五重塔」を配し、伝統花紋様で織り込みました。(作成:公益社団法人日本図案家協会)

2 今後のスケジュール等

平成29年12月 国土交通省あて提案、導入可否等が審査

※視認性等の観点から、色合いや図柄の大きさ・配置等が修正される可能性あり

平成30年7月頃 デザインの決定

平成30年10月頃 交付開始

3 アンケート調査(11/2~16)に寄せられた主な御意見

回答総数464件(うちWeb374件、FAX等90件)

・古都京都のイメージに併せ、府北部を代表する天橋立の図柄が入っており、京都府を表現するに相応しいと感じました。
・四季を通じて使用することを考えた際に、一番違和感がない。主張しすぎることもないため、どのような車種にも適応すると考える。
・京都の見どころと雰囲気をさりげなくあらわしているところ。
・すっきりと図案化していて洗練されている感じがします。
・府外の方が一目見て京都らしさを感じられるデザイン。
・男女問わず、全ての年齢層に受け入れられそう。
※7つの候補のうち「最もふさわしいと思う」との回答数が最も多かった(131件)

【地方版図柄入りナンバープレートの概要】

・自動車ナンバープレートの地域名表示ごとに図柄を導入し“走る広告塔”として地域の魅力を発信(図柄は地方自治体から募集(1種類のみ)し、国土交通省が審査を行い、決定)
・図柄はカラー版(寄付金あり)とモノトーン版(寄付金なし)のいずれかが選択可能(図柄なしのナンバーも引き続き選択可能)
・集められた寄付金は、地元京都の観光振興や交通改善等に資する取組に活用

【府内の自動車保有台数】

・平成28年度末現在の登録自動車保有台数:768,749台
・平成28年度末現在の登録軽自動車台数:535,386台

お問い合わせ

政策企画部計画推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4389

keikaku@pref.kyoto.lg.jp

商工労働観光部観光政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?