ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 府立体育館・公民チャレンジ提案審査委員会審査結果

ここから本文です。

府立体育館・公民チャレンジ提案審査委員会審査結果

(1)審査結果 

提案者 (評価点)

府立体育館  (85.00) 
東京ドームグループ(株式会社東京ドーム 他2社)  (78.39)
京都スポーツ振興共同事業体(株式会社ビバ 他2社) (78.39未満)
特定非営利活動法人3スポーツを支援する会 (同上) 

※ 評価点(100点満点)は、各委員の平均点
※ 提案団体は、最優秀提案及び次点を除き五十音順
※ 審査基準:

  1. 法令遵守による適正な管理(適否の審査)
  2. 安定した管理能力
  3. 施設の効果的な管理
  4. スポーツ振興事業の効果的な実施
  5. 施設の効率的な管理

※ 審査方法:審査委員会において、応募提案に関する書類審査及びヒアリング審査を実施し、総合点数評価方式(あらかじめ設定した審査項目について点数評価)により、合計点数の最も高い団体が最優秀提案者

(2) 府立体育館選定の理由 

  • 安定した管理実績に加えて、開館日の拡大やスポーツ振興事業の充実・強化等利用者サービスの向上・空きスペースの有効活用が提案されていること。
  • 応募団体の中で最も安価(2番目に安価な団体に比べ3年間で約45,000千円の減)な管理料による効率的な運営が提案されていること。

お問い合わせ

総務部府有資産活用課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5450

huyushisan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?