ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 建設交通部 建築指導課 > 建設リサイクル法に関する全国一斉パトロール等の実施(後期)について

ここから本文です。

建設リサイクル法に関する全国一斉パトロール等の実施(後期)について

コンクリート・木材・アスファルト等(特定建設資材)の適正な分別解体及び再資源化を促進し、再生資源の十分な利用及び廃棄物の減量等を通じて、資源の有効な利用の確保及び廃棄物の適正な処理を図るため、建設リサイクル法に関する全国一斉パトロール等の一環として解体工事の現地検査及びパンフレットの配布等を実施します。

実施強化期間

令和元年10月21日(月曜)から10月25日(金曜)まで

実施主体

府各土木事務所(京都土木事務所を除く)及び府各保健所

注※実施にあたっては、労働基準監督署と連携をとって実施
注※京都市及び宇治市も各市域において同様のパトロールを実施

実施内容

現地検査

解体工事及び建築工事現場をパトロールし、法令遵守の徹底を図る。

【現地検査の重点項目】

(1)法届出の有無

(2)施工業者の資格等(建設業許可・解体工事業登録標識の有無)

(3)法届出済シール貼付の有無

(4)分別解体等の適正性(石綿含有建材の分別状況を重点確認)

(5)再資源化等の適正性

(6)産業廃棄物(石綿含む)の処理

普及啓発パンフレットの配布の啓発

ステッカー掲示車両による広報 ステッカー(裏面参照)掲示車両によりPR

お問い合わせ

建設交通部建築指導課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-451-1991

kenchiku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?