ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 農林水産部 流通・ブランド戦略課 > 京都府の農業・農村を応援する「援農隊」!!~農業者を手助けする「援農隊」と、人手が必要な農業者(農作業)を募集します~

ここから本文です。

京都府の農業・農村を応援する「援農隊」!!~農業者を手助けする「援農隊」と、人手が必要な農業者(農作業)を募集します~

援農マッチングシステム整備事業について

農村地域では、野菜の定植期、果物やお茶の収穫期などに必要な労働力が一時的に増しますが、高齢化や過疎化により、必要な人材の確保が困難となり、農業の継続が難しくなる状況が生じています。
そこで、京都府ではNPO法人と連携し、農業に興味のある方、農業者の力になりたいという方を「援農隊」として募集・登録し、人手を必要とする農業者とマッチングさせる取組みを開始しました。

募集概要

  1. 農業に興味のある方を「援農隊」として募集します。
  2. 「援農隊」に手助けしてほしい農業者の方と作業の内容を募集します。

対象となる方

  1. 「援農隊」
    ・農業に興味があり、農作業を手伝える方(経験不問、1日のみでも可)
  2. 援農隊にお願いしたい「農業者」及び「農業者等が組織する団体」
    ・人手不足に悩む方、兼業農家で土日しか農作業ができない方
    ・農業の規模拡大を考えている方 など

■1、2ともに希望する作業内容、日数等の条件を登録していただきます。
■希望に沿う農作業/援農隊が見つかり次第ご連絡いたします。 

登録に必要な内容

  1. 「援農隊」登録希望者は、住所、氏名、連絡先、希望作物と作業内容、希望作業日と時間、移動手段 等
  2. 「農業者」及び「農業者団体(法人・集落営農組織等)」の方は、氏名もしくは組織の名称及び所在場所、連絡先、手伝ってほしい作物と作業内容と時期、作業時間、人数 等

注意事項

  1. 「援農隊」登録希望者は、NPO法人日本農村交流ネットワーク協会が開催する「援農隊説明会*」に参加が必要です。
    (*詳しくはチラシ記載のFacebook、HPをご覧ください)
  2. 「農業者」「農業者等が組織する団体」は9月下旬以降の農作業を依頼してください。
  3. 「農業者」「農業者等が組織する団体」の方は、援農隊に対しお礼(農産物等)を用意ください。

登録受付期間

平成28年3月4日(金曜日)まで(今年度内の最終作業日は3月18日(金曜日)までとなります。)

お問い合わせ先

1.「援農隊」 NPO法人日本都市農村交流ネットワーク協会

TEL 08038535686(担当 中村)
FAX 0669624477
Facebook:「京都援農マッチング」を検索
HP:「NPO法人日本都市農村交流」を検索

2.「農業者」及び「農業者団体(法人・集落営農組織等)」方は各地域の農業改良普及センターまでお問い合わせまたはお申し込みください。

京都乙訓農業改良普及センター 075-315-2906
山城北農業改良普及センター 0774-62-8686
山城南農業改良普及センター 0774-72-0237
南丹農業改良普及センター 0771-62-0665
中丹東農業改良普及センター 0773-42-2255
中丹西農業改良普及センター 0773-22-4901
丹後農業改良普及センター 0772-62-4308

参考資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4954

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?