ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京都発!「食とみどりのサイエンスNow」を開催

ここから本文です。

京都発!「食とみどりのサイエンスNow」を開催

報道発表日:平成28年11月15日

京都府農林水産技術センター
京都府農林水産部流通・ブランド戦略課

京都府農林水産技術センターでは、府民の方々との対話を進めながら農林水産業への理解を促し、京都府内の特色ある食材や林産物への関心を一層高めてもらうことを目的に、「食とみどりのサイエンスNow」と題した講演会を平成21年度から毎年度開催しています。

本年度は、京都学園大学と初めての共催(注※)により、同大学・京都太秦キャンパスで12月17日(土曜日)に開催します。

(注※)京都学園大学はバイオ環境学部食農学科を設置し食と農の先進的な研究に取り組んでおり、京都府農林水産技術センターでは、お互いに研究活動の向上のため、官学連携の交流を図っていることから、今回共催します。

 1 日時

平成28年12月17日(土曜日)午後1時~午後2時30分

2 場所

 京都学園大学 京都太秦キャンパス N303教室(京都市右京区山ノ内五反田町18)

3 講演内容

1. 伝統産業を支える樹木「漆(うるし)櫨(はぜ)」~調査研究を始めてわかったこと~

 京都府農林水産技術センター 森林技術センター 主任研究員 小川 享(おがわ とおる)

2. 特産食品の開発に役立つ新しい麦品種

京都学園大学 バイオ環境学部食農学科 教授 河田 尚之(かわだ なおゆき)

3. オンリーワンの技術が生んだ特大トリガイ~丹後とり貝 ~

京都府農林水産技術センター 海洋センター 主任 大畑 輔(おおはた りょうすけ)
(注※)講演会終了後に京都府主催の丹後とり貝試食会を開催

4 募集定員

100人(入場無料、事前申込不要・当日先着順)

2016食とみどりのサイエンスチラシ画像チラシ(PDF:577KB)

5 主催

京都府農林水産技術センター・京都学園大

お問合せ
京都府農林水産技術センター企画室 瀨崎(せざき)
電話番号:0771-22-0425

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

京都府農林水産技術センター企画室
電話番号:0771-22-0425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?