ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 農林水産部 流通・ブランド戦略課 > ~茶業研究所リニューアルオープン、宇治茶の価値・魅力を発信~「平成30年度茶業研究所研究報告会」を開催

ここから本文です。

~茶業研究所リニューアルオープン、宇治茶の価値・魅力を発信~「平成30年度茶業研究所研究報告会」を開催

報道発表日:平成31年1月31日

京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所
0774-22-5577

農林水産部流通・ブランド戦略課
075-414-4968

京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所は、宇治茶の生産振興を図るため、安心安全かつ高品質な茶の生産について研究しています。昨年1月に「新時代の宇治茶イノベーションの拠点」としてリニューアルオープンし、宇治茶の機能性を引き出した新商品の開発支援や科学的拠点に基づいた価値・魅力を発信していくこととしています。

この度、平成30年度研究報告会を開催し、高品質宇治茶の新しい機能性成分、海外輸出に向けた病害虫防除体系、高品質なてん茶製造のための技術開発についての報告をしますので、ぜひご参加ください。開催要領(PDF:125KB)

1 日時

平成31年2月8日(金曜日)14時00分~15時00分

2 場所

宇治茶会館 大ホール(宇治市宇治折居25番地2)

3 内容

詳細(PDF:80KB)

ア 「高品質てん茶に含まれる化学成分の特徴と新たな機能性成分」 14時05分~14時20分

京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所 技師  松浦 健人(まつうら けんと)

イ 「海外輸出を可能とする病害虫防除体系」 14時20分~14時45分

京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所 主任研究員  林田 吉王(はやしだ よしきみ)

ウ 「てん茶の仕上げ乾燥条件と製茶品質の関係」 14時45分~15時00分

京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所 主任研究員  大串 卓史(おおぐし たかふみ)

4 定員

300名(入場無料、事前申込み不要)

注※駐車スペースに限りがありますので、出来る限り乗り合わせてご来場ください。

5 その他

なお、当日は13時00分より同じ会場で京都府茶生産協議会主催の茶業研修会が下記の内容で開催されます。

「ポリアミン※と健康寿命の伸長」 京都工芸繊維大学応用生物学系 微生物工学研究室 教授  鈴木 秀之(すずき ひでゆき)

※ポリアミンとは、生体内のタンパク質合成や細胞分裂に関与する成分で、近年アンチエイジング等の効果が期待される食品から摂取可能な機能性成分です。

お問合せ先

京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所

所長 神田 真帆(かんだ まほ) 電話0774(22)5577

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?