ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 農林水産部 流通・ブランド戦略課 > 「スマート農業技術」の実演会を開催します~スマート田植機、ドローン、水管理省力化システム~

ここから本文です。

「スマート農業技術」の実演会を開催します~スマート田植機、ドローン、水管理省力化システム~

報道発表日:令和元年6月4日

京都府農林水産部流通・ブランド戦略課
075-414-4968

農林水産技術センター農林センター作物部
0771-22-5010

京都府では、令和元年度重点事業「スマート農林水産業加速事業」において、府内の生産現場に最適なスマート技術の開発・実証・実装支援に向けた取組を展開します。

このうち、実証の取組の一環として、亀岡市保津町における京都府稲作向けの「スマート農業技術」一貫体制の実証において、農業関係機関とスマート農業に関心をお持ちの生産者を対象に、田植え、水管理などの実演を行いますので、ぜひご参加ください。

京都亀岡中山間水稲生産支援スマート農業実証コンソーシアム

亀岡市保津町において、行政・生産者・企業・農業団体がコンソーシアムを立ち上げ、中山間地域の水稲栽培において、耕うんから収穫まで一貫体制でスマート農業技術・機械を導入し、「ほ場管理の省力化」、「栽培管理の精度向上による増収・高品質化」の実証に取り組みます。※

※本実証課題は、農林水産省「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト(課題番号:中 F05、課題名:中山間地域水稲栽培におけるスマート農業技術・機械の一貫体系の導入による作業支援と省力・増収・高品質化の実証)」(事業主体:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)の支援により実施します。

第1回スマート農業技術現地実演会

1.日時

令和元年6月11日(火)10:30~12:00(終了予定)

2.場所

農事組合法人ほづ スマート農業実証ほ場(亀岡市保津町石ノ子)

※駐車スペースに限りがありますので、乗り合わせの上お越しください

3.内容

スマート農業機械の実演

・直進キープ機能付き田植え機

GPSによる直進キープ等の機能で作業ストレスなく植え付け

・ドローン

病害虫の防除作業を省力化(模擬防除)

・水管理省力化システム

水位センサー・自動遠隔操作により見回りの手間を削減

4.参加費

無料(ただし、事前申込必要)

6月7日(金)までに電話もしくはメールで申込をお願いします。(※申込多数の場合、先着順)

申込先:京都府流通・ブランド戦略課

TEL:075-414-4968

メール:ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

5.その他

〇今後の予定(場所:亀岡市保津)

7月中旬 京都オリジナルスマホアプリによる生育診断技術の実証

9月下旬 スマートコンバインによる水稲収穫作業

問い合わせ先

農林水産部流通・ブランド戦略課 課長 上原、係長 中澤

電話:075-414-4968

農林水産技術センター農林センター作物部 部長 安川、主任研究員 上田

電話:0771-22-5010

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?