ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 農林水産部 流通・ブランド戦略課 > 「漆を使った草木染体験」を開催します~漆の魅力を再発見!~

ここから本文です。

「漆を使った草木染体験」を開催します~漆の魅力を再発見!~

報道発表日:令和2年10月12日

京都府農林水産技術センター農林センター森林技術センター緑化センター
0773-38-0066

京都府流通・ブランド戦略課
075-414-4968

京都府緑化センターでは、歴史ある丹波漆の復興に向け、漆の良さを再発見してもらう機会として、「漆を使った草木染体験」を「NPO法人丹波漆」と共催で昨年に引き続き開催します。

新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、午前・午後の2部に分けて、少人数でマスクの草木染めなども行いますので、是非お集まりください。

1 日 時

令和2年11月7日(土)午前9時~午後4時

2 場 所

京都府農林水産技術センター農林センター森林技術センター緑化センター

(京都府福知山市夜久野町平野)

3 内 容

講師 漆染めの研究家

新谷工芸 新谷 茂(しんたに しげる)氏、新谷 幸子(しんたに ゆきこ)氏 (石川県穴水町在住)

【午前の部】

①漆を使った製品の魅力についてのお話(9:00~9:20)

②漆を使った草木染め体験(9:20~12:00)

枯れた漆の木を細かく割り、チップ状にしたものを煮出した液でマスクやハンカチを染めます。

【午後の部】

①漆を使った製品の魅力についてのお話(13:00~13:20)

②漆を使った草木染め体験(13:20~16:00)

4 申 込・問 合 せ

京都府緑化センター【受付時間:月~金 9:00~17:00】

電話 0773-38-0066、FAX 0773-38-0383

5 申 込 み 方 法

ファックスあるいは電話で上記までお申し込みください。

参加者名・年齢(同伴の方含む)、住所、電話番号、当日連絡可能な電話番号、ファックス番号、メールアドレスを明記すること。

6 募 集 人 数

16名(午前の部8名、午後の部8名)<先着順>

7 申 込 締 切

令和2年10月26日(月)17時

8 参 加 費 用

無料

9 そ の他

①個人情報の取り扱い

参加申込みの際にご提出いただいた個人情報について、お客様との連絡のために利用させていただきます。

②新型コロナウイルス感染症対策等について

・当日、37.5℃以上の発熱がある方や咳・全身倦怠感等ある方は、参加をお控えくださいますようお願いします

・出席者の皆様には、マスクの着用をお願いするとともに、会場には、消毒用アルコールを設置しますので、御利用いただき感染防止に御協力願います

・感染拡大状況に応じて、中止する場合もございますので、御了承願います

(参考)丹波漆は、京都府無形民俗文化財に指定されている「丹波の漆かき」によって生産される、良質の漆で、福知山市夜久野町は古くから日本有数の漆の産地として知られています。

丹波漆は、工芸品や文化財など京都の伝統文化を支えていますが、生産量が減少する中で、現在、緑化センターでは品種選抜や増殖技術の研究を進めており、「NPO法人丹波漆」を中心に、植栽面積を増やすなど良質な漆の増産に向け努力しています。

【講師のプロフィール】

新谷 茂(しんたに しげる) 石川県穴水町在住 67才

新谷工芸 代表

能登草木の染め研究室 主宰

染色家

・あつらえの着物、染色作品の創作、草木染め作品の創作、草木染め教室の指導

◆主な染色活動

1971年 「ミレー染織工芸研究所(株)」京都にて染色技法・デザインを学ぶ

1982年 「新谷工芸」を石川県穴水町に開設

1990年 「能登草木の染め教室」を開設し草木染めの調査研究を開始

1998年 「能登草木の染め教室」を穴水町に開き地域住民と共に作品創作

2001年 「全国緑化フェア・夢みどりいしかわ」草木染め展 石川県金沢市

2002年 「能登草木の染め展」加賀百万石博覧会 石川県金沢市

2008年 「能登アーティスト展」 石川県能登町 日本海倶楽部

2009年 「能登の草木染め展」「草木染め講習会」 広島県竹原市・広島市で開催

2010年 「ねんりんピック2010石川」草木染め教室作品展・石川県金沢市

2012年 「能登草木の染め展2012」 東京・ガレリア原宿

2013年 草木染め絹ストールの全国販売を開始・カタログ通販数社に掲載

2016年 「能登の手仕事展2016」 東京・ガレリア原宿

      ウルシ染め調査研究~

2017年 ウルシ染め絹ストールの販売を開始

      あつらえの着物、能登の草木染め、手描き、手絞りの染色作品を発表中

新谷 幸子(しんたに ゆきこ) 石川県穴水市在住

 新谷工芸において、夫の茂さんとともに染色を実施

問い合わせ先

〒629-1322

京都府福知山市夜久野町平野

京都府農林水産技術センター農林センター森林技術センター緑化センター(担当:谷口)

電話 0773-38-0066 FAX 0773-38-0383

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?