ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 京の伝統野菜「聖護院かぶ」と「京壬生菜」を使った新商品を発売!(セブン-イレブン・ジャパン×京都府)

ここから本文です。

京の伝統野菜「聖護院かぶ」と「京壬生菜」を使った新商品を発売!(セブン-イレブン・ジャパン×京都府)

報道発表日:令和2年1月6日

京都府農林水産部
流通・ブランド戦略課
075-414-4964

京都府と(株)セブン-イレブン・ジャパンは、平成21年6月の「地域活性化包括連携協定」締結以来、京都府産の食材を使用した新商品の開発・販売に継続的に取り組んでいます。

この度、全農京都府本部と連携し、京の伝統野菜である「聖護院かぶ」と「京壬生菜」を使った商品が令和2年1月6日(月曜日)から販売されることとなりましたので、お知らせします。

販売商品

  1. 聖護院かぶらと生ハムのサラダ(税抜218円)
  2. 京野菜の聖護院かぶらほっこりスープ(税抜370円)
  3. 京みぶ菜と油揚げの豚鍋(税抜468円)

聖護院かぶらと生ハムのサラダ京野菜の聖護院かぶらほっこりスープ京みぶ菜と油揚げの豚鍋

販売店舗

京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、兵庫県、和歌山県のセブン-イレブン約2800店舗

販売期間

  1. 令和2年1月6日(月曜日)からなくなり次第終了
  2. 令和2年1月7日(火曜日)からなくなり次第終了
  3. 令和2年1月17日(金曜日)からなくなり次第終了

一部店舗では取扱いがない場合があります

地域活性化包括連携協定について

  • 締結目的
    地域活性化に向けた緊密な相互連携・協働の取組による、府民サービスの向上及び地域の活性化を目的とする。
  • 締結日
    平成21年6月17日(水曜日)
  • 連携事項
    地産地消及び農林水産物、加工品の販売・活用、京都府オリジナル商品の開発・販売に関すること(農林水産業に関する内容を抜粋)
  • 既存の取組
    締結5周年の平成26年に「銀しゃりむすび京丹後米」「京のおかずとだし巻玉子のお弁当」「京のおかずとおいなりさんみっつ」「宇治抹茶のパウンドケーキ」を、令和元年7月には「厳選米おむすび万願寺とうがらし」「麻婆茄子丼」を期間限定で販売。

 

お問い合わせ

農林水産部流通・ブランド戦略課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?