ここから本文です。

大腸がん検診のこと、もっと知りたい!

 

 上のグラフ(平成22年 京都府保健福祉統計より)は、平成22年に府内でがんによって亡くなった方の人数です。そのうち大腸がんで亡くなった方は、949名・・・

さらに、2020年までの予測では、ライフスタイルの変化(食の欧米化等)により、日本人の男女をあわせたがん罹患数の「1位」になると言われています。

でも、大腸がんは早期発見・早期治療により90%以上の確率で治ると言われていますので、早めの発見で命を救うことができます!

でも、早期の段階では自覚症状がほとんどないので、早期発見のためには、(大腸がんに罹りやすい)40歳からの年に1度の検診が何より重要!

このページでは、大腸がん検診について、分かりやすく解説します!

大腸がんで悲しい想いをする方が一人でも減るように検診の輪をみんなで広げましょう!!

☆新着情報(平成24年11月16日更新)

 イベント全体の様子はこちら☆

 トークショー(大腸がんについての解説等)の様子はこちら☆

教えて!大腸がん検診のこと

平成24年10月6日に開催した「LOVE&BRAVE京都ウオーク2012」にご出演いただいた吉田先生(京都府立医科大学消化器内科及びがんプロフェッショナル養成センター特任講師)に、大腸がんに関する基本的な知識を分かりやすく解説していただきましょう!

☆リンク集

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?