ここから本文です。

性感染症(STI)

STIとは?

性感染症(STI=Sexually Transmitted Infections)

  性行為でうつる病気はいろいろありますが、病院で治療すればすぐ治るものもあれば、一生付き合うものもあります。昔から性病と呼ばれてきたものに加えて、ウイルス性肝炎やHIV感染など性行為を介して感染するものをまとめて性感染症(STI)と呼んでいます。
  性感染症は血液・精液・膣分泌液などの中の病原体が、性行為のとき粘膜や傷口から相手の体内に入り込んで感染します。病気によっては潰瘍や水疱ができて、そこに粘膜が触れて感染することもあります。触った指などで間接的に感染することもあります。
  症状は性器、肛門、唇、喉などのほか、お尻の上のほうにも出ることもあります。肝炎やHIVのように、長い間症状が出ないものもあります。

青少年等府民のみなさまへ

   感染経路

   性感染症の流行状況 

男性同性愛者向け匿名・無料相談室

   行為から見る病気リスク

   感染不安を感じたら、感染がわかったら(匿名・無料相談室の案内)

 

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?