ここから本文です。

「スマート京都推進プラン」について

京都府内すべての自治体でオープンデータ公開を開始しました(平成30年12月27日)

このたび、総務省との共催により12月21日に開催した「オープンデータリーダー研修(外部サイト)」を活用し、府内すべての自治体がオープンデータを公開しました。今後も府内市町村連携し、順次、保有する公共データのオープンデータ化を進めてまいります。


https://data.pref.kyoto.lg.jp/organization
府内各自治体ごとのデータセットをご覧いただけます。

 

オープンデータポータルサイト「京都データストア(外部リンク)

 

ITコンソーシアム京都「データ主導社会における国や京都の動向等に関するセミナー」において、スマート京都推進プランの取り組みについてご説明しました(平成29年9月8日)

講演資料:https://www.slideshare.net/kyotodatastore/2998it(外部リンク)

オープンデータポータルサイト「京都データストア(外部リンク)」のご紹介・デモンストレーションと、共創ラボ CO-LAB Kyotoが開催するイベントの告知も兼ねて、その狙いをお話ししました。

共創ラボ CO-LAB Kyotoイベント

 

京都府オープンデータポータルサイト「KYOTO DATASTORE」を公開しました(平成29年8月31日)

このたび、「スマート京都推進プラン」に基づき、課題解決に向けた対話のための様々なデータや情報を蓄積・共有し、具体的な活動を推進するためのデータ・プラットフォームとして、京都府オープンデータポータルサイト「KYOTO DATASTORE」を公開しました。

本サイトは、内閣官房IT戦略室の支援を受けて構築されました。国が提供するRESAS(地域経済分析システム)や京都市等が持つデータとも連携させながら、府の統計データ等のオープンデータ化を進めるとともに、多様な主体との連携・協働により、データを活用した課題解決の取組を進める「スマート京都」づくりを実現していきます。

https://www.datastore.pref.kyoto.lg.jp/(外部リンク)

KYOTO DATASTOREトップページ画面

ITコンソーシアム京都「知的情報処理技術が変える観光情報サービスと地域情報の活用 第1回講演会」において、スマート京都推進プランの取り組みについてご説明しました(平成29年5月26日)

ITソンソーシアム京都講演

 

 

 講演資料:https://www.slideshare.net/kyotodatastore/it-76368214

 あわせてPepperを活用した多言語による観光案内の実証実験(天橋立(PDF:137KB)宇治(PDF:182KB))についてもご紹介しました。

 

「みんなで使おう京都データストア・ワークショップ」を開催しました(平成29年3月28日、府立図書館協力)

プレビューイベント

日時

平成29年3月28日(火曜)18時30分から20時30分

場所

京都府立図書館(外部リンク) 3階 会議室

開催概要(資料・ワークショップ結果等)

みんなで使おう京都データストア・ワークショップ(外部リンク) 

参加者 25名

京都データストアに対して、いただいたご意見も踏まえながら、内容・機能を充実させ、平成29年度のオープンに向け準備を進めます。また、こうした意見交換の場を定期的に各地で開催することで、より多くの方々にオープンデータを知っていただき、それを利活用いただくことで、「みんなで使おう京都データストア」となるよう取り組みたいと思います。

イベント開催趣旨

京都府では、今年度策定した「スマート京都推進プラン」において、課題解決に向けた対話のため、様々なデータや情報を蓄積・共有するホームページ「京都データストア」を構築していくこととしました。

この「京都データストア」は、オープンデータ化に取り組む民間活動や大学教育活動等と連携したデータの加工や横断的分析による課題の「見える化」等、オープンデータ化を推進するとともに、インターネット上に府全体の情報をワンストップで見られ、加工できることを目指しています。

来年度本格化するこの活動に向けた準備として、内閣官房・情報通信技術(IT)総合戦略室が実施する「地方公共団体のオープンデータ取組推進に係る具体的施策の調査」の一環で、オープンデータカタログ・ダッシュボードサイトの導入を進めています。

今回は、その機能を実際にプレビューしていただきながら、今後どのようなデータをオープンデータにし、どのような機能を充実していけばよいのか、意見交換を行います。

オープンデータ、グラフや地図を用いたデータの見える化(ビジュアライゼーション)にご関心のある方のご参加をお待ちしております。

イベント内容

  • 政府のオープンデータの取組について(内閣官房・情報通信技術(IT)総合戦略室)
  • 京都データストアの機能について(京都府 政策企画部 企画総務課)
  • 実際に「京都データストア」を閲覧しながら意見交換

注※ パソコンをお持ちの方は、ご持参ください(Wi-Fi環境は当方で準備します)

オープンデータ・ロボット活用イベント in 京都 ~新たなICTを使って未来に繋がるイノベーションを考えよう!~(平成29年2月4日)を開催しました

オープンデータ・ロボット活用イベント in 京都の集合写真

京都府と京都市では、オープンデータやロボットなどの新たなICT(情報通信技術)を積極的に活用することで、住民の参加と協働による地域課題の解決や、中小企業の成長促進などに役立てていくこととしています。

この取組の一環として、ICTの専門家、学識経験者などを交え、京都市オープンデータポータルサイト「KYOTO OPEN DATA(外部リンク)」やロボット「Pepper(ペッパー)」を活用するイベントを京都市と共同で開催しました。

また、当日はハッシュタグ「#kyotoopendata」でSNS投稿を呼びかけ、参加者が多数情報発信いただきました。その模様と、参加いただいた団体によるレポートもご紹介します。

日時

平成29年2月4日(土曜日)午前10時~午後6時

場所

Impact Hub Kyoto(インパクト ハブ キョウト)
(京都市上京区油小路通中立売西入ル甲斐守町97 西陣産業創造会館2階)

イベント詳細

時間 内容
10時~10時40分

開会

来賓挨拶

  • 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 企画調査官 龍澤 直樹 氏
  • 総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 企画官 渋谷 闘志彦 氏
  • 早稲田大学政治経済学術院 教授 稲継 裕昭 氏

10時40分~11時

京都における取組紹介
  • スマート京都推進プランの紹介
  • 京都市のオープンデータの取組紹介
11時~11時30分 講演「オープンデータの潮流」
講師:川島 宏一 氏(筑波大学大学院システム情報系社会工学域教授、ICT地域マネージャー)
11時30分~13時 休憩、参加団体等からの各種告知
13時~16時 ワークショップ
  • 京都市オープンデータポータルサイト「KYOTO OPEN DATA」の活用アイデアの検討
    講演「オープンデータの実践例」講師:福野 泰介 氏(株式会社jig.jp代表取締役社長、オープンデータ伝道師)
    テーマ:(1)観光、(2)産業、(3)文化・芸術、(4)安心安全・防災
  • ロボットを活用した新たな住民サービスを考えるハッカソン
    「Pepper」を使いながら、ロボットを活用した新たな住民サービスについて考えます。
    ※ハッカソン:ソフトウェアのエンジニアリングを指す“ハック”とマラソンを組み合わせた造語で、マラソンのように一定期間プログラミングを行い、アイデアや成果を競い合う開発イベント
16時~18時 成果共有

「スマート京都推進プラン」を決定いたしました

「スマート京都推進プラン」(中間案)について、府民の皆さまから御意見を募集いたしましたところ、貴重な御意見をいただきありがとうございました。お寄せいただいた御意見及びこれに対する府の考え方を下記のとおり公表します。また、御提出いただいた府民の皆さまの御意見を十分に考慮し、「スマート京都推進プラン」をとりまとめましたので、あわせて公表します。

意見募集期間

平成28年10月5日(水曜日)から平成28年11月1日(火曜日)まで

意見提出者数(提出意見数)

12名(12件)

意見の要旨とこれに対する府の考え方

別紙のとおり(PDF:151KB)

スマート京都推進プラン

スマート京都推進プラン(最終確定版)(PDF:334KB)

策定の趣旨

地域の再構築

京都府の総人口は2004年の約264万人をピークに減少局面に入っており、合計特殊出生率は2015年には1.26と全国ワースト2位となっています。人口の流出は、働く若い世代である20代、30代の人口が東京圏などに流出しており、国の推計では2040年には、京都府の総人口が今より約15%減少するという試算が出ています。
また、市町村別にみると、2015年の国勢調査では、関西文化学術研究都市がある木津川市や京田辺市のように引き続き人口が増加しているところがある反面、府北部や小規模な町村での人口減少が目立ち、宇治市や舞鶴市といった京都市に続く中核都市では大きく人口減少がみられ、全体として人口減少の加速が鮮明になっています。
京都府の面積の70%を占める中山間地域での仕事の創出、買い物難民の増加、公共交通の再構築、空き家の増加などの問題をはじめ、都市部も含め、新しい産業や文化の創出、生産年齢人口の減少、高齢者の見守り、子育て家庭の支援、新しいコミュニティづくり、海外を含めた交流人口の拡大など、人口減少下における地域の再構築・活性化は待ったなしの状況です。

情報通信技術等の進展と可能性の増大

一方、情報通信技術の世界では大きな変化が起こっています。身の回りにある製品に埋め込まれたセンサがインターネットにつながり、モノとモノ、人とモノが常時通信できるようになり、集められたたくさんのデータは人工知能が分析、それを活用することで、産業分野では生産効率の最適化や新しいサービス、仕組みが次々生まれ、また、ロボットが介護支援を行うなど、こうした大きな変化は蒸気、電気、コンピューターに続く「第4次産業革命」の到来ともいわれており、私たちの生活様式や働き方も大きく影響を受けると推測されます。

連携・協働の推進・情報通信技術の活用による課題解決

人口減少下における地域の再構築・活性化を実現していくためには、従来の枠組みから脱却し、京都府庁のあり方を見直し、府民、NPO、大学、事業者等との連携・協働関係のもと、施策づくりの手法を変えていくことが不可欠であり、こうした改革は、新しい情報通信技術を活用することで、さらに大きな効果を上げることができると考えます。
今回、京都府では新しい情報通信技術の積極的活用により、行政が新たな時代にふさわしい姿に変革していくとともに、住民と行政との新しいつながりが、地域の課題解決や未来につながる価値を次々と生み出す、新しい京都を「スマート京都」と名づけ、その推進のためにどのような施策を実施していくかを「スマート京都推進プラン(仮称)」としてまとめることとしました。

京都府スマートガバメント構築プラン検討委員会

京都府スマートガバメント構築プラン検討委員会は、IoE(Internet of Everything;IoTを基盤にして、そのうえで全ての人間と情報システム、データがインターネットでつながること)等の活用によって多くの分野で革新的な取組が行われている情勢を踏まえ、その動きを取り入れ、京都府においてIoE時代をリードする「スマートガバメント」を構築する施策を検討するため、外部有識者などから意見を聴取することを目的に設置されました。

第3回検討委員会

平成28年8月9日(火曜)午後1時~3時

京都ガーデンパレス2階「橘」

次第

  • 開会
  • 報告事項:7月31日開催のアイデアソンの結果について
  • 協議事項:アクションプラン中間案について

開催結果概要

開催結果概要(PDF:296KB)

第2回検討委員会

平成28年7月6日(水曜)午後3時~5時

京都ガーデンパレスホテル2階「桜」

次第

  • 開会
  • 協議事項:スマートガバメントの3つの柱について

開催結果概要

開催結果概要(PDF:256KB)

第1回検討委員会

平成28年6月2日(木曜)午前10時~12時

京都ガーデンパレスホテル2階「桜」

次第

  • 開会
  • 報告事項:京都府における取組の現状・課題など
  • 協議事項:「行政と府民との双方向性の深化による、信頼関係の構築と府民力の結集」について

開催結果概要

開催結果概要(PDF:254KB)

京都府スマートガバメント構築プラン検討委員会委員

氏名 役職
井上統之 KDDI株式会社技術戦略部副部長
今井早苗 株式会社セールスフォース・ドットコム 執行役員 セールスフォース・インダストリー本部 公共事業推進担当
浦尾たか子 京南倉庫株式会社常務取締役
上子秋生 立命館大学政策科学部教授
仲隆介 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科教授
深尾昌峰 公益財団法人京都地域創造基金理事長
藤本明美 NPO京都子育てネットワーク理事長

(敬称略、五十音順)

「京都府スマートガバメント構築プラン」アイデアソンの実施

アイデアソン(Ideathon)とは、アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語で、ある特定のテーマについて、多様な参加者を一堂に会し、対話を通じて、新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築など、課題に対する解決策を短時間で出していくワークショップのことです。プラン策定に際して、斬新で有効なアイデアの創出を期待し、府立図書館の協力のもと開催しました。

日時

平成28年7月31日(日曜)午後1時30分~午後4時30分

場所

京都府立図書館

テーマ

京都府スマートガバメント構築プラン(仮称)

府民とともに創る未来の「スマートガバメント」って?

参加者

合計34名(民間22名、行政12名)

結果概要

開催結果概要(PDF:597KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部企画総務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4389

kikakuka@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?