ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > 全日本高速道路レッカー事業協同組合と協定を締結しました(平成26年7月15日)

ここから本文です。

全日本高速道路レッカー事業協同組合と協定を締結しました(平成26年7月15日)

京都府と全日本高速道路レッカー事業協同組合は、災害発生時の応急活動を円滑に行うため、「災害時における障害物除去等の協力に関する協定書」を締結し、下記のとおり締結式を実施しました。

        記

1 協定の相手方

 全日本高速道路レッカー事業協同組合(理事長 佐藤正良)

2 締結式について

日時

平成26年7月15日(火) 13時00分から13時30分

場所

京都府公館 第二応接室

出席者

京都府 山内副知事 

全日本高速道路レッカー事業協同組合 佐藤理事長

3 協定の要旨

災害時に京都府の要請に基づき、道路や施設敷地内等において応急活動の阻害となる障害物の除去等に協力

   wrecker

協定書を披露する京都府山内副知事(右)と全日本高速道路レッカー事業協同組合佐藤理事長(左)

お問い合わせ

危機管理部防災消防企画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4477

bosaishobo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?