ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > 防災・防犯情報メール配信システム利用規約

ここから本文です。

防災・防犯情報メール配信システム利用規約

1.メール配信の目的

本事業は、京都府及び関係機関等より防災情報及び防犯情報を提供することにより、府民の方々の安心安全の手助けとなる情報を提供することを目的としております。

2.メール配信の特性について

メール配信はネットワークの混雑状況や各プロバイダ、携帯電話サービスキャリアシステムへの負荷状況等に依存し、配信されたメールの遅延が発生する場合があります。配信メール本文の内容、時刻等を十分ご確認いただき、ご利用くださるとともに、自らの責任においてご利用ください。

3.免責事項

京都府は、「防災・防犯情報メール配信システム」(以下「システム」という)においてメール配信を行った情報に基づいた活動において発生したいかなる生命、身体、財産上の損失又は損害について、一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了解の程お願い申し上げます。また、携帯電話の機種、契約内容等により、受信文字数の制限等がある場合については、利用者の責任において契約変更等を行っていただく必要が発生する場合があり、また、メールの受信に際して通信費用が発生する場合がありますが、どちらの場合も利用者の負担及び責任 において対応いただきます。

4.メール配信情報について

メール配信情報については、最新情報の提供に努めますが、場合によっては現状と異なる場合等がありますので、ご了解の程お願い申し上げます。 また、機能保全のため、テスト送信を実施する場合がありますので御了承下さい。

5.サービスの停止

当サービスは、通信回線設備、システムの障害、メンテナンス、その他やむを得ない事由により、利用者に事前に通知することなく一時的に遅延又は中断されることがあります。 京都府は、当サービスの遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する利用者又は他の第三者が被った損害について一切の責任を負いかねます。

6.登録の抹消

利用者により登録された電子メールアドレスが機能していないと判断される場合、本利用規約に違反した場合及びその他京都府がユーザーとして不適切と判断した場合は登録を抹消する場合があります。

7.メール、ウェブの表示について

一部の携帯端末機種において、返信メールや登録ウェブ画面が正確に表示されない場合があります。

8.メール内容の二次利用について

(1)メール配信された情報を京都府の許可なく複製頒布、出版、放送、上演等への二次利用、サーバ内のハードディスクに保存した上で再配布といった電磁媒体等への加工(以下「二次利用」という)はお断りします。

(2)やむを得ない事情によりメール配信された情報を二次利用する場合は、別途定める京都府防災・防犯情報メールシステム二次利用許可申請書をあらかじめシステム管理者に提出し許可を受けなければならないものとします。

9.メールの転送について

受信したメールをそのまま転送を行うことは、個人的利用の場合を除いて、第三者へ転送することはお断りします。

10.登録されたアドレスについて

サービスの利用に当たって登録されたメールアドレスについては、当システムでのメール配信の目的以外で利用しません。また、他の電磁媒体等に記録された個人情報と組み合わせて使用することはありません。

お問い合わせ

府民生活部防災消防企画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4466

ファックス:075-414-4477

bosaishobo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?