ここから本文です。

平成30年度中小企業等復興支援事業費補助金(平成30年7月豪雨)について

 

平成30年7月豪雨で被災された中小企業者等に対し、大規模な設備の更新、小規模な機器の修繕等、一日も早い復旧・復興などを支援するため、補助制度を創設しました。

本補助金は、産業支援機関(被災された地域の各商工会・商工会議所、京都府中小企業団体中央会)において実施します。申請を予定される場合は、事前に各窓口にご連絡ください。

補助対象期間

補助金の交付を受けて行う事業の期間は、被災日時以降に着手し、各産業支援機関が定める日までに完了する事業です。

 

補助事業者

本事業の対象となる補助事業者は、京都府内に主たる事業所等を有し、平成30年7月豪雨により被害を受け、復旧・復興などを目指す被災(り災)証明書を有する中小企業等です。

 

補助対象事業

補助事業の対象は、補助事業者が実施する平成30年7月豪雨により被害を受けた中小企業等の復旧・復興等に向けた以下の取組です。

(1)大規模な設備の更新等

(2)小規模な機器の修繕等

 

補助対象経費

補助対象となる経費は、申請事業の実施に直接必要な経費とします。

補助率及び補助金額

(1)大規模な設備の更新等

  • 補助率 15%以内(上限100万円 下限10万円)

注※平成29年台風18号又は台風21号により被災された中小企業等が平成30年7月豪雨により被害を受けた場合、補助率は25%以内(上限150万円)

  • 対象経費 平成30年7月豪雨により被災した設備等の更新

(2)小規模な機器の修繕等

  • 補助率 2分の1以内(上限10万円)
  • 対象経費 平成30年7月豪雨により被災した機器等の修繕

 

申請書の受付・相談窓口

本補助金は、産業支援機関(被災された地域の各商工会・商工会議所、京都府中小企業団体中央会)において実施します。申請を予定される場合は、事前に各窓口にご連絡ください。

産業支援機関一覧(PDF:101KB)

 

お問い合わせ先

京都府商工労働観光部 商業・経営支援課 組合担当

電話:075-414-4826
FAX:075-414-4870

keieishien@pref.kyoto.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部商業・経営支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

keieishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?