ここから本文です。

京都府の仕事

 国、都道府県(京都府)、市区町村は、私たちのくらしを良くするために、役割を分担して仕事をしています。

京都府の仕事を大きく分けると次の4つになります。

府内の広い地域にわたる仕事

  • 道路や川をつくり、管理する
  • 森林・水産など天然資源を守り活用する
  • ダム・下水道などをつくり、管理する


市町村ではしにくい大きな仕事

  • 高校・特別支援学校・大学・研究所などをたてる
  • 農林水産業・商工業をさかんにする


市町村への協力と連絡の仕事

  • 国や市町村との連絡や市町村の仕事についての助言


府内全体が同じめやすで行う仕事

  • 各種営業の許可や取りしまり
  • 府民の安全を守る
  • 府民の健康を守る

府の仕事はとてもたくさんあるので、それぞれの部や局で仕事を分担して行っています。

知事直轄組織

府の仕事をスムーズに進めるための仕事や、外国との交流を深めたり、府の仕事をお知らせしたりしています。

総務部

府のお金の使い方を決めたり、府の税金(ぜいきん)を集めたりしています。また、府の財産(ざいさん)の管理(かんり)や市町村の仕事のお手伝いなどもしています。

政策企画部

国とかかわる仕事をするほか、将来の計画や地域をよくするための計画を立てたり、市町村の仕事のお手伝いをします。

府民生活部

災害へのそなえなど府民の安心・安全にかんする仕事や、府民のみなさんと協力してよりよい生活や地域をつくるための仕事などをしています。

文化スポーツ部

文化芸術やスポーツをさかんにしたり、私立学校や大学の教育をよくする仕事などをしています。

環境部

地球の温暖化を防(ふせ)いだり、自然や生きものを守ったりする環境の仕事やエネルギーの仕事、水道水を作ったり、下水をきれいにする仕事などをしています。

健康福祉部

健康で安心した生活が送れるよう、おとしよりや体の不自由な人のお手伝いや、病気の予防(よぼう)などの仕事をしています。

商工労働観光部

商工業や観光業が発展するようお手伝いをしたり、はたらく人のために職業の訓練(くんれん)や紹介(しょうかい)などの仕事をしています。

農林水産部

みんなが食べるお米や野菜、肉、魚などにかんすることや、農地、森林を守る仕事をしています。

建設交通部

住みよい都市をつくるため、道路・河川・港・公園の整備(せいび)や、市町村のまちづくりへの助言などの仕事をしています。

教育庁

みんなが通う学校の教育をよりよくしたり、スポーツをさかんにしたり、文化財(ぶんかざい)を守るなどの仕事をしています。

警察本部

安全で明るい社会をつくるために、犯罪捜査(はんざいそうさ)や交通事故(じこ)を防ぐなど、警察の仕事をします。

 

そのほか人事委員会、選挙管理委員会、監査委員、労働委員会などがあります。

(文字だけ版)ぎゅぎゅっと京都府メニューにもどる

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp