ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2017年8月号 > 自転車保険加入が義務になります

ここから本文です。

自転車保険加入が義務になります

あなたは入ってますか?

自転車は法律上の車両です。事故を起こした場合は、賠償責任を伴うことがあります。
自転車を利用するすべての人の問題です。万が一に備えて、自転車保険に加入しましょう。

自転車保険加入が義務になります

知ってください! 自転車事故の実態

Real 1 事故の割合が増えています。

自転車側の過失割合が高い事故の割合と件数を示すグラフ

Real 2 自転車事故を巡る高額賠償事例が増えています。

CASE 1
坂道を下ってきた小学5年生が運転する自転車が、歩行中の62歳女性と衝突し、女性が意識不明となった。
(2013年 神戸地裁の判決)
賠償金額 約9,520万円

CASE 2
46歳男性が運転する自転車が信号を無視し、横断歩道を歩行中の75歳女性と衝突し、女性が死亡した。
(2014年 東京地裁の判決)
賠償金額 約4,746万円

自転車保険加入が義務になります

自転車事故の実態を踏まえ、京都府では
平成29年10月から事業者、レンタル事業者
平成30年 4月から自転車利用者の

自転車保険加入が義務になります

「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」は、7月に改正されました

義務化の内容や保険手続きなど、詳しくは下記相談窓口まで

きょうと自転車保険専用コールセンター
TEL:0570-001-382(通話料金がかかります)
日時:午前9時~午後6時(土日祝および年末年始を除く)
※IP電話や一部携帯電話ではつながらない場合があります。その時は018-803-7765におかけください

次のページへ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?