ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2018年4月号 > 中丹広域振興局「中丹ならではの魅力を活力に!」

ここから本文です。

中丹広域振興局「中丹ならではの魅力を活力に!」

中丹の特色を生かし、活気ある地域を目指して交流拡大や産業振興に取り組みます。

中丹

1 にぎわう京都舞鶴港へ

「海の京都駅(仮称)」の整備

 旅客ターミナルスペースを広げ、観光案内や食、特産品の販売、体験などのおもてなしを行う観光拠点施設等を整備します。

クルーズ船の誘致

 急増するアジアからのクルーズをターゲットに、日本海側の各港と連携した共同プロモーション活動を展開します。また、地元が一体となって乗船客へのおもてなしを提供します。

クルーズ船の誘致

音と食のミュージアム 岩ガキROCK(仮称)×「海の京都」を食いつくせ!フェスタ2018

 海の京都エリアの魅力ある食べ物を一堂に集めたフェスタを、クルーズ船の寄港に合わせて開催。夏が旬の岩がきや昨年人気を博したカレーなどが味わえます。同時に、有名ミュージシャンを招いての野外音楽フェス(有料)も。

夏が旬の岩がきや昨年人気を博したカレー

有名ミュージシャンを招いての野外音楽フェス

・京阪神から会場へ直行

 京阪神からJR西舞鶴駅へ直行する特別列車を運行します。車内では会場の雰囲気を味わえるおもてなしも。

日時 7月15日(日曜日)
場所 京都舞鶴港西港大野辺緑地

2 ひろげよう中丹特産「万願寺甘とう」

「万とうゼミ」の開催

 「万願寺甘とう」の担い手を確保・育成するため、体系立てた栽培技術を習得するための「養成道場」を開催します。昨年度の受講生を対象に、ステップアップゼミも開催予定です。

「万とうゼミ」の開催

首都圏などで「万願寺甘とう」をPR

 京都府内で初めて登録された「地理的表示(GI)保護制度」を活用して、外食業者や消費者などに「万願寺甘とう」の高い品質・評価をPRします。

首都圏などで「万願寺甘とう」をPR

3 地元産木材の生産・利用増加に向けて

木材流通の現況を調査

 木質バイオマス発電施設や大規模木材加工場の稼働を見据えて、中丹を中心とする府北部地域の木材生産・流通量を増やすための調査を行います。

木材流通の現況を調査

「緑の幼稚園」育成事業

 備品の木質化や木育に積極的な幼稚園を「緑の幼稚園」として認定。府内産の木製家具などを貸与し、子どもや子育て世代に木の良さや森の大切さをPRします。

「緑の幼稚園」育成事業

[中丹広域振興局企画振興室のお問い合わせ]
〒625-0036 舞鶴市字浜2020番地
TEL:0773-62-2031 FAX:0773-63-8495
中丹広域振興局

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?