ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2018年4月号 > 丹後広域振興局「地域資源を生かして魅力を発信!」

ここから本文です。

丹後広域振興局「地域資源を生かして魅力を発信!」

丹後の豊かな食や自然の魅力を発信し、地域と協働しながら「美しく元気な丹後」の実現を目指します。

丹後

1 海の京都の推進

丹後・食の魅力発信

 都市圏で、丹後の農産物や加工産品の販売を強化します。また、フルーツや地酒などを使用した新たなメニューの開発も行い、府内飲食店でフェアを開催。丹後の食の魅力をPRします。

丹後・食の魅力発信

若い力で丹後を元気に!プロジェクト

 NPO法人国際ボランティア学生協会との包括連携協定により、地域や大学生との協働を推進。阿蘇海に堆積するカキ殻の回収や資源化、住民の環境意識向上を図ります。

若い力で丹後を元気に!プロジェクト

2 地域産業の振興

企業ニーズに対応した丹後国営開発農地の営農確立支援

 細やかな出荷時期、ロット数、規格など、実需者のニーズに対応し、技術導入や資源循環型農業システムの構築、需要者との意見交換を行い、営農者の経営安定と産地育成を図ります。

企業ニーズに対応した丹後国営開発農地の営農確立支援

3 自然環境の魅力発信

丹後の森見どころ発掘

 上宮津天然杉の巨樹群など、丹後の森の多彩な魅力を発掘。地域と協働して保全を図るとともに、観察歩道を整備し自然体験ツアーを開催するなど、観光資源化を推進します。

丹後の森見どころ発掘

山陰海岸ジオパークステップアップ

 美しい自然景観はもちろん、地域の文化や食も楽しめるトレイルコースの整備を検討。また、さまざまなイベントを開催し、山陰海岸ジオパークへの観光誘客を図ります。

山陰海岸ジオパークステップアップ

4 安心のまちづくり

健康長寿の丹後プロジェクト

 いくつになっても健やかに、活動的に過ごすため、保健所と企業が協働で働き盛り世代の健康づくり支援やイベントを開催。いきいきと、元気のある地域づくりを目指します。

健康長寿の丹後プロジェクト

たんごアート&デザインプロジェクト

 福祉事業所と京都工芸繊維大学などとのコラボによる授産製品をブラッシュアップし、観光誘客に向けた商品としての付加価値を模索。流通専門家や地元観光関係者などと連携したワークショップや見本市を開催し、新たな販路を開拓します。

たんごアート&デザインプロジェクト

[丹後広域振興局企画振興室のお問い合わせ]
〒627-8570 京丹後市峰山町丹波855
TEL:0772-62-4300 FAX:0772-62-5894
丹後広域振興局

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?