ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2018年9月号 > 特集1 災害と向き合い、活かす。 

ここから本文です。

特集1 災害と向き合い、活かす。 

豪雨を振り返り、備える。

西日本を中心に広範囲で大雨が降り続いた『平成30年7月豪雨』。
死者は14府県で220人を超え、7月24日には、激甚災害に指定されました。
京都府内においても5人の尊い人命が奪われ、また、多くの住家被害も発生しました。
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
私たちは、この被災経験を無駄にすることなく必要な「備え」を、改めて考えなくてはなりません。

降り続く雨、その時京都府は…

 停滞した梅雨前線の影響で活発な雨雲がかかり続けた京都府。7月5日未明から降り始めた雨は、舞鶴市および綾部市で時間雨量が61ミリ、南丹市で累加雨量が最大620ミリに達し、京都府内で避難指示(緊急)が約62万人に発令されました。
 6日、午後10時50分に大雨特別警報が発表され、府内各地で被害が発生する中、京都府では、警察・消防・自衛隊ほか関係機関が連携し、災害対応にあたりました。

住家被害の状況

8月21日10時現在京都府災害対策本部発表

全壊・大規模半壊・半壊 全壊・大規模半壊・半壊

  • 福知山市…44
  • 舞鶴市…2
  • 綾部市…13
  • 宮津市…2
  • 亀岡市…2
  • 京丹波町…1
  • 与謝野町…1

床上・床下浸水 床上・床下浸水

  • 京都市…13
  • 福知山市…662
  • 舞鶴市…742
  • 綾部市…297
  • 宮津市…278
  • 亀岡市…47
  • 京丹後市…70
  • 南丹市…4
  • 京丹波町…18
  • 伊根町…1
  • 与謝野町…141

※単位は棟

住宅被害の状況
画像の拡大表示はこちら(JPG)

【舞鶴市】
大雨と川の増水で浸水被害が発生 提供:舞鶴市
大雨と川の増水で浸水被害が発生
提供:舞鶴市

【京都市】
増水した桂川を警戒する消防団員 提供:京都新聞社/共同通信イメージズ
増水した桂川を警戒する消防団員
提供:京都新聞社/共同通信イメージズ

【亀岡市】
豪雨で被害を受けた地域を視察する西脇知事(9日午前)
豪雨で被害を受けた地域を視察する西脇知事(9日午前)

【福知山市】
膝上の高さまで冠水した市街地 提供:京都新聞社/共同通信イメージズ
膝上の高さまで冠水した市街地
提供:京都新聞社/共同通信イメージズ

【綾部市】
土砂崩れ現場で災害派遣活動を行う自衛隊員
土砂崩れ現場で災害派遣活動を行う自衛隊員

一日も早い復旧・復興へ

 京都府は、福知山市および綾部市を対象として「被災者生活再建支援法」の適用を決定。同法の適用基準を満たさない他の地域を含めて府独自制度を上乗せし、被災住宅の再建を急ぎました。
 また、6月議会の最終日には、被災された方々の生活を取り戻すことを最優先に、緊急に対応すべき課題を取りまとめ、106億4100万円の補正予算を編成。被災者の生活再建支援や、中小企業・農林業者の復興支援に加え、道路や河川、鉄道などのインフラ復旧、砂防施設や治山ダムの整備など緊急災害防止対策を講じることとし、現在、全庁一丸となって取り組んでいます。

[お問い合わせ]
災害対策課
TEL:075-414-4472 FAX:075-414-4477

今こそ、備えを!

大雨対策、今すぐに

自然の猛威は、時として、人間の想像を超えます。洪水や土砂災害から適切に避難するために、普段からハザードマップやタイムラインを確認しておきましょう。

住んでいる地域の危険を知ろう

洪水などの災害が起こった場合、自宅や職場周辺がどんな状態になるのかご存じですか? 災害の備えは、まず危険を知ることから。「危険を知る」には京都府マルチハザード情報提供システムが便利です。避難場所や、避難経路の確認もしておきましょう。

住んでいる地域の危険を知ろう

▼今すぐ知ろう
ホームページ
「京都府マルチハザード情報提供システム」

速報を受け取れるようにしよう

早めの情報入手は、防災・防犯情報メール配信システムを活用ください。地域を選んで登録しておくだけで、防災に関する速報を受け取れます。

速報を受け取れるようにしよう

▼今すぐ登録しよう
ホームページ
「防災・防犯情報メール配信システム」

また、「きょうと危機管理WEB」では、気象情報や避難情報など、災害時に必要な情報を確認できます。

速報を受け取れるようにしよう

▼今すぐ確認しよう
ホームページ
「きょうと危機管理WEB」

各地域で防災行動計画を作ろう

誰もが「うちは大丈夫だろう」と避難が遅れがちになる水害。「いつ」「誰が」「何をするのか」をあらかじめ決めておくタイムライン(防災行動計画)を作っておけば、先を見越した早めの行動が図れます。「府民だより」では2018年6月号でタイムラインの特集をしています。自主防災組織や消防団、自治会において作成される際にご参考ください。

各地域で防災行動計画を作ろう

▼今すぐ確認しよう
ホームページ
「タイムライン(防災行動計画)」

[お問い合わせ]
防災消防企画課
TEL:075-414-4466 FAX:075-414-4477

9月は防災月間です
家族を守る、地震対策。

9月は防災月間です 家族を守る、地震対策。

平成30年6月に大阪府北部を震源として発生した地震において、府内で2,600棟を超える住家被害が発生しました。
「地震は起こるもの」と考え、豪雨対策と同様に地震対策を必ずしてください。

まずは、耐震診断!

「昭和56年5月以前に着工」の木造住宅は今すぐ「耐震診断」を。
費用負担はわずか3,000円です。府の講習を受けた耐震診断士がチェックします。

耐震改修が必要な時は…

住まいの地震対策を進める3つの補助金制度があります。
昭和56年5月以前着工の木造住宅が補助対象になります。

本格改修 簡易改修 耐震シェルター設置
耐震改修設計および耐震改修費用
補助率 4/5
(最高100万円)
屋根の軽量化などの簡易耐震改修費用
補助率 4/5
(最高40万円)
耐震シェルター設置費用
補助率 3/4
(最高30万円)

※市町村により本格改修は補助率3/4・最高90万円、簡易改修は補助率3/4・最高30万円の補助をしている場合があります。
▼詳しくは、市町村の窓口まで
ホームページ
市町村の住宅耐震改修促進関係窓口

TOPICS

罹災証明書が交付された木造住宅に限定して補助対象を拡充します

大阪府北部を震源として発生した地震で罹災証明書が交付された木造住宅は、昭和56年6月以降着工についても耐震診断が受けられます。また、屋根を軽量化するなどの簡易改修に対しても助成します。

[お問い合わせ]
建築指導課
TEL:075-414-5346 FAX:075-451-1991

家の中の家具の転倒落下を防ぐために

【対策の例】
屋内では、「うごく・おちる・たおれる・とぶ・われる」ものに対策を講じてください。

「うごく」もの対策

テーブル・テレビ台…粘着マットなどで固定する

「おちる」もの対策

照明器具・額…ヒートン、チェーンなどを使って固定する

ヒートン、チェーンなどを使って固定する

「たおれる」もの対策

タンス・書棚…L字金具などで壁に固定する二段重ねの家具は連結金具を使用する

L字金具で固定

「とぶ」もの対策

食器棚…開き戸をロックする器具を取り付けて食器の飛び出しを防ぐ
テレビ・パソコン…粘着マットや固定ベルトで固定する

「われる」もの対策

…ガラスの飛散を防止するフィルムを貼る

その他の対策

高い所に物を置かない、寝室に倒れやすい家具を置かない、消火器の使い方を知っておくなど

[お問い合わせ]
災害対策課
TEL:075-414-4472 FAX:075-414-4477

ブロック塀の倒壊を防ぐために

既設のブロック塀について、次の項目を点検し、一つでも不適合があれば施工業者など専門家に相談し、改善してください。

塀は高過ぎないか(地盤から2.2m以下)
塀の厚さは10cm以上か(塀の高さが2m超2.2m以下の場合は15cm以上)
塀の高さが1.2m超の場合、控え壁はあるか(塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの1/5以上突出した控え壁が必要)
コンクリートの基礎があるか
塀に傾き、ひび割れはないか
塀に鉄筋は入っているか

ブロック塀の倒壊を防ぐために

出典:国土交通省(ブロック塀の点検のチェックポイント)を一部改訂

TOPICS

相談窓口を設置しました

ブロック塀に係る建築基準法の取り扱いについての窓口を設置しました。

市町村により連絡先が異なります。
▼詳しくは
ホームページ
ブロック塀に係る建築基準法の取り扱いについての窓口

緊急点検を行っています

京都府では、府立学校のブロック塀緊急点検を順次実施しています。

[お問い合わせ]
建築指導課
TEL:075-414-5348 FAX:075-451-1991

※府立学校の点検については
[お問い合わせ]
管理課
TEL:075-414-5772 FAX:075-432-5985

次のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?