ここから本文です。

くらし情報ガイド 催し


  • 府庁への郵便物は「〒602-8570 京都府課(室)」で届きます。
  • ホームページ受付でアドレスの記載がないものは京都府ホームページへ。
  • 特に記載がない催しは無料、当日受付(定員のある場合は先着順)です。
  • はがきなどでの申し込みは、記載のない限り、当日必着・多数抽選です。

  きょうと子育て応援パスポート対象施設は小学生以下の子どもと一緒に利用する場合、きょうと子育て応援パスポートの提示で1家族につき保護者1人分が無料になる催しや割引などがあります。詳しくは各施設へ。

10月の催し

10日(水曜日)
宇治市里親相談会

日時 13時~16時
場所 宇治市役所
内容 毎月第2(水曜日)、市役所ロビーにて里親についての相談会を開催

[お問い合わせ]
府家庭支援総合センター
TEL:075-531-9650 FAX:075-531-9610

12日(金曜日)~15日(月曜日)
「海・森の京都・中丹いち推しフェア」

日時 10時~19時
場所 イオン高の原店(木津川市)
内容 へしこ、焼き鯖寿司や万願寺甘とう加工品、抹茶スイーツなど中丹いち推し商品を販売

[お問い合わせ]
中丹広域振興局 企画調整室
TEL:0773-62-2743 FAX:0773-62-2859

13日(土曜日)
京都府防災講演会

日時 10時~11時30分
場所 京都烏丸コンベンションホール(中京区)
内容 京都大学防災研究所 多々納裕一教授による講演「災害に強い社会の実現に向けて」
定員 150人

[お問い合わせ]
防災消防企画課
TEL:075-414-4468 FAX:075-414-4477

17日(水曜日)~22日(月曜日)
日本伝統工芸展京都展

日時 10時~20時
場所 京都高島屋(下京区)
内容 人間国宝ほか工芸作家による陶芸、染織、木竹工などの作品約300点を展示
料金 一般500円ほか

※高島屋の高は、はしごだかの高

[お問い合わせ]
日本伝統工芸展京都展実行委員会事務局
TEL:075-414-5905 FAX:075-414-5897

20日(土曜日)~11月11日(日曜日)
府庁界隈まちかどミュージアム

場所 府庁旧本館および周辺施設(30会場)
内容 歴史的建造物や庭園、工芸品など、京都の文化と芸術を楽しめる催し。工房見学、講演会も開催(要予約)
料金 一部有料

[お問い合わせ]
府庁界隈まちかどミュージアム実行委員会事務局
TEL:075-414-4287 FAX:075-414-4223

20日(土曜日)~11月4日(日曜日)
府庁旧本館「観芸祭」

日時 10時~17時(一部夜間イベント有り)
場所 府庁旧本館(上京区)
内容 空手の形披露、中高生の演奏会、オペラや邦楽のコンサート、各種作品展、竹灯籠による夜間イベントなど。28日(日曜日)には「こだわりマルシェ」も開催
料金 一部有料

[お問い合わせ]
府有資産活用課
TEL:075-414-5434 FAX:075-414-5450

20日(土曜日)
KYOのあけぼのフェスティバル2018

日時 10時~15時
場所 京都テルサ(南区)
内容 あけぼの賞式典、NPO法人日本料理アカデミー理事長 村田吉弘氏、タレント 今くるよ氏、西脇知事によるシンポジウム、ワークショップ、バザールなど
料金 一部有料
保育ルーム 10月9日までに要予約

[お問い合わせ]
府男女共同参画センター
TEL:075-692-3433 FAX:075-692-3436

24日(水曜日)~28日(日曜日)
京の名工展

日時 10時~18時(最終日16時終了)
場所 京都文化博物館(中京区)
内容 名工と若手職人による伝統工芸品の展示会。展示品解説、制作実演、体験など
料金 体験は有料

[お問い合わせ]
染織・工芸課
TEL:075-414-4864 FAX:075-414-4870

27日(土曜日)
京都府青少年すこやかフォーラム

日時 13時30分~16時
場所 西本願寺聞法会館(下京区)
内容 こころ元気研究所所長 鎌田敏氏による「こころ元気な大人が子どもの未来を築く!~豊かな心を育むコミュニケーション~」、公益財団法人 青少年野外活動総合センター業務執行理事本部長 濱野一彦氏による講演「活動におけるコミュニケーションの実践例」
定員 200人
受付 10月26日までにTEL・FAX・メール(先着順)

[お問い合わせ]
公益社団法人 府青少年育成協会
TEL:075-417-0602 FAX:075-417-0603
メール:kpyda@cello.ocn.ne.jp

11月の催し

3日(祝日)
京都難病啓発講演会とminiコンサート

日時 13時20分~16時
場所 ハートピア京都(中京区)
内容 医師による神経難病の講演、患者・家族からの発信、音楽コンサート
定員 100人(先着順)
受付 10月10日~26日に京都いつでもコール TEL:075-661-3755

[お問い合わせ]
京都難病相談・支援センター
TEL:075-229-7830

4日(日曜日)・17日(土曜日)
桜楓講座(秋の部)

〈4日(日曜日)〉

内容 府立大学文学部 川瀬貴也准教授による講演「大震災と宗教―鯰絵と『社会参加する仏教』―」
受付 10月31日までにはがき・FAX・メール

〈17日(土曜日)〉

内容 府立大学生命環境科学研究科 南山幸子教授による講演「ヘルシーエイジングのすすめ―若い頃の食生活が老後を決める!」
受付 11月13日までにはがき・FAX・メール

いずれも
日時 10時~12時
場所 京都学・歴彩館(左京区)
定員 各400人

[お問い合わせ]
府立大学京都地域未来創造センター
〒606-8522(住所記入不要)
TEL・FAX:075-703-5319
メール:kirpinfo@kpu.ac.jp

4日(日曜日)
北方領土特別講演会

日時 14時~16時
場所 メルパルク京都(下京区)
内容 北方領土返還要求に向けた機運を醸成するため、三遊亭金八氏(落語家・元島民二世)による「北方領土寄席」を開催
定員 200人

[お問い合わせ]
北方領土返還要求京都府民会議
(京都府広報課内)
TEL:075-414-4071 FAX:075-414-4075

9日(金曜日)
Culture NIPPONシンポジウム 京都大会

日時 14時~17時30分
場所 長岡京記念文化会館(長岡京市)
内容 東京2020オリンピック・パラリンピックは、スポーツの祭典であるとともに文化の祭典。文化を通じた大会の機運醸成方策などについての基調講演やパネルディスカッションなど。【文化庁主催】登壇者:ロバート・キャンベル氏、為末大氏、辰巳琢郎氏ほか
定員 1,000人
受付 10月23日までにTEL・ホームページ(事前申込制)

[お問い合わせ]
Culture NIPPONシンポジウム 京都大会運営事務局
TEL:03-3515-6794(小学館集英社プロダクション内)
ホームページ

10日(土曜日)
「府民だより10月号」読者様
京都サンガF.C.ホームゲーム特別ご招待

日時 15時~
場所 西京極総合運動公園(右京区)
内容 明治安田生命 J2第41節vsジェフユナイテッド千葉に府民の皆さんをご招待
定員 200組400人
受付 10月26日までに往復はがき(往信用裏面/住所・氏名・電話番号を記載、返信用表面/返信先を記載/消印有効)または下記QRコード

ホームページ(外部リンク)

京都サンガF.C.ホームゲーム特別ご招待

[お問い合わせ]
京都サンガF.C.「府民だより10月号読者特別招待」係
〒610-0102 城陽市久世上大谷89-1
TEL:0774-55-7603 FAX:0774-55-7613

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?