ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2018年11月号 > 西脇知事と行き活きトーク【第3回】

ここから本文です。

西脇知事と行き活きトーク【第3回】

新総合計画「府民意見交換会」in 南丹を開催
「京都丹波ブランド」のさらなる魅力発信に向けて

 10月7日、地域振興計画を含めた京都府の新総合計画の策定にあたって地域の将来像を話し合う「府民意見交換会」を、「京都丹波ブランドの魅力発信」をテーマに亀岡市内で開催しました。

 京都丹波ビジョン懇話会の委員で、前亀岡市文化資料館館長の黒川孝宏さんがコーディネーターを務め、JR西日本ホテルズ総料理長の佐藤伸二さん、京都学園大学バイオ環境学部 准教授の篠田吉史さん、京・来て観て丹波の会 会長の長野豊さん、絵本のお店「絵本ちゃん」代表の谷文絵さん、京都丹波・写ガール隊 隊長の平賀優花さんがパネリストとして参加。5人からは京都丹波の素晴らしい食材への誇り、小学校の廃校を生かした集いの場づくり、若者によるSNSを使った情報発信などについて報告がありました。

 また、移住者や若い人の多様なスタイルを取り込み、「機嫌よく、楽しく、ずっと暮らしていく」ために都会とは違うアプローチをしたい、といった意見も出ました。

 西脇知事は、北部への入口である京都丹波地域の活性化に期待を寄せ、「京都丹波の食材は素晴らしい。現地で付加価値を付け、ガストロノミー・ツーリズムとして、海・森・お茶の京都をつないでいきたい」と述べました。

 新総合計画は、来年の秋をめどに、おおむね20年後を展望した長期ビジョンと4年間の中期計画を策定する予定です。

「京都丹波ブランド」のさらなる魅力発信に向けて

[お問い合わせ]
広報課
TEL:075-414-4071
FAX:075-414-4075

[お問い合わせ]
計画推進課
TEL:075-414-4351
FAX:075-141-4389

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?