ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2018年11月号 > 中丹広域振興局からのお知らせ

ここから本文です。

中丹広域振興局からのお知らせ

中丹で暮らし・仕事を充実させませんか?

中丹広域振興局からのお知らせ

海の京都 森の京都

「いなか暮らし」の魅力を発信!

 「半農半X」な働き方など、いなか暮らしの魅力を発信するセミナーや現地研修会を開催しています。

移住セミナー

日時:12月5日(水曜日)19時〜 
   2月2日(土曜日)13時30分〜
場所:大阪ふるさと暮らし情報センター(シティプラザ大阪内)

※「半農半X」とは、農のある暮らしを取り入れつつ、自分の強みを生かした仕事をするライフスタイルのこと。

現地研修会

日時:3月上旬
場所:舞鶴市内

いずれも
[お問い合わせ]

農林商工部地域づくり推進室
TEL:0773-62-2505 FAX:0773-62-2859

【各市の移住相談窓口】
[福知山市/まちづくり推進課]
TEL:0773-24-9174
[舞鶴市/移住・定住促進課]
TEL:0773-66-1085
[綾部市/あやべ定住サポート総合窓口(定住・地域政策課)]
TEL:0773-43-3723

移住者インタビュー

家族や自然と共に生きる本当に豊かな暮らし

 「現地見学会」で地域の方々と親しくなったのが決め手で、移住を決めた劉雪蓮さん。空き家バンクを通じて農地付きの住宅を購入し、家族で食べる野菜づくりと、やりがいを感じる仕事を両立する「半農半X」な暮らしをしています。

 「平日は訪問看護の仕事に就き、週末は家の畑で野菜を育てる今の暮らしに幸せを感じています。都会にいた頃より働く時間を減らし、子どもと過ごす時間が増えたのが一番良かったですね」

劉 雪蓮(りゅう せつれん) さん

劉 雪蓮(りゅう せつれん) さん

仕事に追われる日々に疑問を感じ、2017年3月、舞鶴市に移住

作家としても、父としても移住という選択が正解でした

 福知山市に移住して約9年。アート作品の制作や農業、大工仕事などをしながら、土日祝には農場の休憩小屋をご自身の作品で飾った「MDカフェ(福知山市三和町)」をオープンしている山本晋也さん。

 「何でも自分で作るいなか暮らしはクリエイティブが日常にあり、『生きる力』が身につきます。子どもたちも自然から多くを学びながら、のびのびと育っているのがうれしいですね」

山本 晋也 さん

山本 晋也 さん

自然豊かな地で子育てがしたいと、福知山市に移住

若者の地元企業への就職を支援しています

 中丹地域の学生や生徒に、地元企業の魅力を理解して、地元での就職を検討してもらうための仕組み作りを進めています。

人材確保研修交流会

 8月7日(火曜日)、地元企業と高校などを対象に、人材確保に向けたセミナーと今後の連携を深める交流会を開催しました。

企業見学交流会・企業出前講座

 地域に魅力的な企業があることを知ってもらえるよう、教員を対象とした企業見学交流会、授業での企業見学、企業による出前講座などの開催を支援しています。

企業見学交流会・企業出前講座

[お問い合わせ]
農林商工部商工労働観光室
TEL:0773-62-2506 FAX:0773-62-2859

京都府北部地域UIJターン登録

 UIJターン登録をしていただいた方に、就職フェアなど、府北部での就職に役立つ情報を随時お届けしています。高校卒業時などにお気軽にご登録ください。

[お問い合わせ]
北京都ジョブパーク
TEL:0773-22-3815 FAX:0773-22-3816

[中丹広域振興局企画振興室のお問い合わせ]
〒625-0036 舞鶴市字浜2020番地
TEL:0773-62-2031 FAX:0773-63-8495
中丹広域振興局

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?