ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2018年12月号 > 西脇知事と行き活きトーク 第4回

ここから本文です。

西脇知事と行き活きトーク 第4回

新総合計画「府民意見交換会」in丹後を開催
丹後の今後の地域振興について

 ⻄脇知事が府内各地に出向き、府⺠の皆さんと語り合う、「⻄脇知事と⾏き活きトーク」。第4回⽬となる今回は、前回に引き続き、京都府の新総合計画の策定のための「府⺠意⾒交換会」として開催しました。

 当⽇は「丹後きものまつりin天橋⽴」が行われ、会場周辺が⼤変なにぎわいを⾒せるなか、「丹後ちりめん」や「⼈材確保」、「観光」などをキーワードに、パネリストの皆さんと丹後の今後の地域振興について意⾒を交換しました。

 参加いただいた皆さんからは「丹後といえば『着物』という切り⼝で語られることが多いが、『織り』や『布』といった切り口で語られることを期待している」、「若者が定着するには住環境の整備も必要」、「外国人観光客が増加する中、大阪や京都に加え、『もうひとつの京都』という形でもミシュランガイドブックが発刊されれば」、「機織り(はたおり)で地場産業を⽀えてきた⼥性の⼒は⼤きい。⼥性が活躍しやすい職場づくりに協力いただきたい」といった意見が出されました。

 これに対し⻄脇知事は、「織物産業の後継者不足や機械の⽼朽化は⼼配。京都だけではなく⽇本全体のためにも、修復不能とならないように取り組むことが必要」、「京都市内から観光客をもうひと足伸ばしてもらうことが大事」、「丹後地域にはポテンシャルがある。なるべく多くの意見を吸収して総合計画を策定したい」などと述べました。

丹後の今後の地域振興について

[お問い合わせ]
広報課
TEL:075-414-4071 FAX:075-414-4075

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?