ここから本文です。

府政トピックス

人を大切にする
「京都ならではの働き方」を推進

 10月10日、行政および労使の代表が一堂に会し、雇用経済対策について話し合う「第15回京都労働経済活力会議」を府公館で開催しました。

 会議には、西脇知事、門川京都市長、髙井京都労働局長、橋元連合京都会長、小畑京都経営者協会会長が出席。進行役の西脇知事は、冒頭のあいさつで「労働生産性を高め、従業員のキャリアアップを図る京都ならではの働き方改革と人材確保・育成について積極的に議論したい」と述べました。

 業種・地域を問わず府内の人手不足が深刻化するなか、AI、IoT技術の活用と人材育成をオール京都体制で進めるとともに、正規雇用化の促進、仕事と家庭の両立に向けた多様な働き方の仕組みなど、人づくり・人材確保に取り組むことを確認しました。

働き方や人材の確保について話し合う行政および労使の代表
働き方改革や人材の確保について話し合う行政および労使の代表

[お問い合わせ]
労働・雇用政策課
TEL:075-414-5085
FAX:075-414-5092

「第30回KYOのあけぼのフェスティバル2018」を開催

 10月20日、男女共同参画社会の実現を目指す「KYOのあけぼのフェスティバル」を、京都テルサで開催しました。女性団体でつくる実行委員会が毎年開催し、今年で30回目。府内各地で先駆的に活躍してきた女性や女性グループをたたえる今年度の「京都府あけぼの賞」は、3人2団体に、同賞の創設30周年を記念した特別賞は、企業経営者ら2人が受賞しました。30周年記念シンポジウムでは料亭「菊乃井」の店主 村田吉弘さん、京都出身の漫才師 今くるよさんをゲストに招き、西脇知事と「女性がつなぐ文化と伝統 新しい京都に」をテーマに、和食や演芸文化、そして地域における女性の活躍について話し合いました。

西脇知事(中央)と村田府議会議長および今年度の「京都府あけぼの賞・特別賞」の受賞者・団体
西脇知事(中央)と村田府議会議長および今年度の「京都府あけぼの賞・特別賞」の受賞者・団体

[お問い合わせ]
男女共同参画課
TEL:075-414-4291
FAX:075-414-4293

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?