ここから本文です。

府政トピックス

茶室をイメージした宇治茶バスがデビュー

 3月26日、「お茶の京都」を盛り上げていくために「宇治茶バス」の出発式を府庁で行いました。
 「宇治茶バス」は、乗ること自体が目的となるような特別仕様のバス。グリーンを基調とした外装には、茶畑や茶壺が描かれ、後方にあるハート型の窓は、人気の観光スポット正寿院(しょうじゅいん)の「猪目(いのめ)窓」がモチーフとなっています。車内の座席は畳の目のような模様のシートが貼られ、手すりも竹模様でラッピング。後部座席は、茶釜を載せたテーブルを挟んだ対面式で、お茶文化に触れる観光客らの気分を盛り上げます。
 茶道裏千家の千玄室・前家元らと車内を内覧した西脇知事は、「お茶文化の発信と地域活性化につなげたい」と、宇治茶バスに期待を寄せました。
 通常は、京都京阪バスの路線バスとして運行され、土日など休日には観光地へのアクセスにも活用されます。

茶室をイメージした座席で一服する千玄室さん(左)ら
茶室をイメージした座席で一服する千玄室さん(左)ら

宇治茶バス

[お問い合わせ]
企画参事付
TEL:075-414-4382 FAX:075-414-4389

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?