ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2020年4月号 > 南丹広域振興局「来てよし・観てよし・住んでよし 交流人口・関係人口1,000万人超の賑わいと活気のある京都丹波」

ここから本文です。

南丹広域振興局「来てよし・観てよし・住んでよし 交流人口・関係人口1,000万人超の賑わいと活気のある京都丹波」

スタジアムのゲートウェイ機能を発揮させ、京都丹波の賑わいづくりを進めます。

山城

1 交流・活力のまちづくり 【1,167万円規模】

京都丹波ブランドの強化・発信

 地元産食材メニューを開発するほか、「京都丹波ブランド」の魅力を発信する店舗や料理などを登録する制度の創設。

京都丹波の食材を使った料理
京都丹波の食材を使った料理

木づかい運動の作品
木づかい運動の作品

京都丹波 ファンの獲得

 食や自然・歴史文化、スポーツなど、京都丹波の魅力に触れることができるツアーを造成し、「京都丹波ファン」を獲得。

京都丹波まるごと体感ツアー
京都丹波まるごと体感ツアー

SNSを活用した観光資源の発掘

 インスタ映えスポットコンテストを実施し、若者などによる京都丹波の魅力を発信。

コミュニティの場としての商店街振興

 交流スペースの整備や、京都サンガF.C.応援イベントの開催を支援するなど、商店街が地域住民と協働する取り組みを推進。

2 元気に暮らせる地域づくり 【199万円規模】

地域活動の促進

 ワールドマスターズゲームズ2021関西の運営ボランティアなどに、地域活動への参加を促す仕組み作りを創設。

健康の森プロジェクトの推進

 誰もが日常生活に運動を取り入れられるよう「京都丹波健康ウオーキングマップ」の普及や、ウオーキングイベントを実施。

ウオーキングイベントの様子
ウオーキングイベントの様子

3 京都丹波産業を担う人づくり 【493万円規模】

未来を担う企業づくりの推進

 「京都丹波企業情報交換会」の開催や課題別の支援を展開。大学や経済団体などと地元企業との交流・連携を推進。

情報交換会の様子
情報交換会の様子

京都丹波ブランドを支える農林畜産業の生産・販路拡大の推進

 経営安定に向けた新規・若手就農者の販路確保を支援する取組、高度な家畜衛生管理システムの構築による生産性の向上、丹波くりの中核的生産者の養成。

農林畜産業のイラスト

4 移住・定住プロジェクトの推進 【814万円規模】

子育て環境日本一の京都丹波の実現

 経済団体や子育て支援団体、行政などで構成する「京都丹波子育て文化推進協議会(地域・サミット)」で、子育てしやすい地域づくりを推進。

「森の京都・京都丹波 ライフスタイル」の発信

 移住者の受け入れに積極的な企業をWebや冊子などで発信するとともに、地域に根差す「農」や「暮らし」の体験・交流機会を創出。

田舎子育てを知るランチ会
田舎子育てを知るランチ会

5 安心・安全の基盤づくり 【247万円規模】

災害に強いまちづくり

 地域防災リーダーの育成や防災啓発リーフレットの作成など、地域防災力向上に向けた取り組みを推進。

暮らしの安心まちづくり

 集落と被害状況を共有し、地域ぐるみで野生鳥獣被害対策を推進。また自然環境やSDGsについて学ぶ体験型環境学習プログラムを推進。

体験型環境学習の様子
体験型環境学習の様子

[南丹広域振興局 企画・連携推進課のお問い合わせ]
〒621-0851 亀岡市荒塚町1丁目4-1
TEL:0771-24-8430 FAX:0771-24-4683
南丹広域振興局

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?