ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2020年4月号 > 丹後広域振興局「丹後の資源と個性を生かした地域づくりを推進」

ここから本文です。

丹後広域振興局「丹後の資源と個性を生かした地域づくりを推進」

安心して「元気」に住み続けることができ、希望が持て夢が実現できる丹後地域を目指します。

丹後広域振興局

1 住み続けることができる安心・安全な地域づくり 【700万円規模】

丹後地域子育て支援事業を展開

 子育てしやすい地域のあり方を協議する「地域サミット」の開催や、医療的ケアを必要とする子ども(医療的ケア児)を育てる支援体制を構築し、安心して子育てができる環境を整備。

支援事業 モデル図
モデル図

丹後の森の見どころを発信

 丹後縦貫林道周辺の整備や山陰海岸ジオパークの体験学習など、豊かな自然の魅力を広く発信し、観光誘致や交流人口の拡大を促進。

天然杉ガイドツアー
天然杉ガイドツアー

災害に強い丹後の人づくり

 市町と連携した講習会、研修会を通じて地域防災リーダーの育成や啓発を行い、地域の防災力を強化。

地元住民と学生で支える地域づくり

 市町、関係団体、NPO法人国際ボランティア学生協会らと協働し、阿蘇海の環境改善などの地域課題解決に向けて活動を実施。

カキ殻回収
カキ殻回収

2 稼ぐ力の強化による産業振興 【1,710万円規模】

うみやまむすび
うみやまむすび

周遊観光の推進

 eバイクで周遊観光できる環境整備や山陰海岸ジオパークトレイルツアーの企画、交通事業者や兵庫県との連携による広域的なキャンペーンなどを展開し、観光誘客を促進。

eバイクを活用した周遊観光
eバイクを活用した周遊観光

丹後の「食の魅力」を発信

 地元飲食店による食材フェア、フルーツの新しい保存技術を利用した新商品開発などを展開し、食関連ビジネスの拡大を支援。

海の京都 旬の食材フェア
海の京都
旬の食材フェア

稼げる農業をめざして

 ICTを利用した流通システムや循環型農業の構築に向けた取り組みを推進し、丹後地域の農産物・加工食品のブランド力や農業者の所得向上を推進。

丹後ちりめん創業300年

 「丹後ちりめん創業300年」を迎える本年を「丹後ちりめん」を中心とした地域産業を発信する絶好の機会と捉え、丹後織物工業組合や市町などと連携し、地域一体となった事業を推進。

丹後きものクイーンによるPR
丹後きものクイーンによるPR

3 地域を支える人材の確保・育成 【420万円規模】

丹後への移住者や関係人口の増加

 移住者を増やすためのセミナーおよびツアーの開催や移住者受け入れ地域の強化とともに、関係人口(特定の地域に継続的に多様な形で関わる者)が地域での活動を増やす仕組みづくりなどを実施。

移住ツアー
移住ツアー

次代を担う「丹後の人」づくり

 地域企業を対象とした実践型採用活動セミナーや高校生対象の地元産業セミナーなどを開催。また、次代を担う小中学生を対象とした体験学習やものづくり企業等と連携した講師派遣を行い、地域産業の将来を担う人材を確保・育成。

高校生地元産業セミナー
高校生地元産業セミナー

 

[丹後広域振興局 企画・連携推進課のお問い合わせ]
〒627-8570 京丹後市峰山町丹波855
TEL:0772-62-4300 FAX:0772-62-5894
丹後広域振興局

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?