ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2020年4月号 > 特集2 “起業のみやこ京都”を目指して

ここから本文です。

特集2 “起業のみやこ京都”を目指して

世界をアッと言わせる産業を、京都から

次世代を担う京都発企業を生み出し、イノベーションが起こり続ける「起業のみやこ」を築くため、京都府では企業のスタートアップや成長を支援します。

マークの説明

技術開発をサポート

VR・AR拠点形成&活用

今後需要拡大が見込まれるVR・AR(※1)の最先端クリエーターを育成。また、各地のイノベーション拠点における技術研修や人材育成においてVRの活用を推進しています。

次代のクリエーターを育成!
「VRイノベーション アカデミー京都」開設

東映京都撮影所(右京区)内に開設。VR・ARの今後の需要拡大に対応できる最先端クリエーターの育成や、研究開発を支援。

VR機器の例
VR機器の例

先端技術で効果的にスキルアップ!
VRを活用した人材確保・育成丹後・知恵のものづくりパーク

仮想現実によって現場の状況をリアルに体験できるVRの映像体験を、未経験者・新任者向けの工作機械研修や地元高校の実習などに活用。

VRを活用した人材確保・育成

次世代産業の創出

AIやIoT技術を活用した次世代ロボットやモビリティ関連技術、iPS細胞などの先端科学技術を活用した研究開発を支援し、次世代産業の創出と開発力・競争力強化を図ります。

最先端科学技術の社会実装を加速!
高度なイノベーションの推進北部産業創造センターけいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

ロボット技術の開発など、最先端技術を応用した産業の創出を目指し、持続的にイノベーションを生み出す都市づくりに向けた取り組みを推進。

  • 医療や情報分野などの最先端技術を活用した次世代地域産業の推進
  • 5Gに対応した次世代ロボットやモビリティ開発を支援

「けいはんなロボット技術センター」運用中!
研究開発用ロボットや測位機器などを備え、動作検証などに活用できます。

けいはんなロボット技術センター

スマートシティの推進

けいはんな学研都市を中心に、さまざまな社会課題をAIやIoT、ビッグデータなどを活用して解決する「スマートシティ」の取り組みを進めています。

未来のライフスタイルをけいはんな学研都市で!
スマートけいはんなプロジェクト

交通の利便性を向上するMaaS(※2)を土台に、新産業の創出・創発、多文化・多世代の共生コミュニティなど、未来のライフスタイルを構築(学研都市型MaaS・α)。

ネットワークの形成で未来を創る!
京都スマートシティエキスポの開催けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

スマートシティ分野における多数の専門家、企業が講演・出展し、持続可能な社会の実現に貢献。

京都スマートシティエキスポ2019

京都スマートシティエキスポ2019
来場者数 12,350人
講演者数 101人

これらの技術が起業サポートにも生かされています

起業をサポート

スタートアップ支援

起業に至るノウハウの習得や投資家とのマッチングにつながる機会を提供し、スタートアップ(※3)の各ステージに応じた伴走支援を体系的に実施。起業家の育成と支援を行っています。

新しい一歩を踏み出すための共創の場!
オープンイノベーションカフェ(愛称:KOIN)京都経済センター

起業に興味のある人や事業の強化・拡大を目指す人などが集まり、立場や業種の枠を超えて交流と協働を促進する場所。発想力や推進力の糧となるさまざまなイベントを随時開催。

オープンイノベーションカフェ(愛称:KOIN)

これまでのイベント例

  • 学生ベンチャーミートアップKYOTO2020
  • U35起業家育成プロジェクト事業
  • ビジコン型起業チャレンジプログラム
  • KOIN OPEN INNOVATION FORUM 2019

今後のイベントスケジュールはホームページ

KOINホームページQRコード

「やってみたい」をプロと育てる!
ものづくりアクセラレーションプログラム(※4)京都経済センター

企業の新規事業担当者と起業家・ベンチャー企業経営者、学生・研究者などが一つのチームを編成し、新規事業のアイデア立案から新商品の試作、実用化に向けたプレゼンテーションまで一貫して支援。

こんな想いをサポート

  • 生み出したい商品やサービスがあっても、実現へのプロセスが分からない
  • ビジネスアイデアを事業化したい

起業のおもしろさを知ろう!
京都起業家教育推進事業京都経済センター

京都府と包括連携協定を締結した企業やNPO法人などによる起業家ネットワークをつくり、学校などへの講師派遣やものづくり企業の現場見学、ビジネスコンテストの実施など、小中高校生を対象とした起業家教育プログラムを実施。

※1 VR・AR:VRは「Virtual Reality=仮想現実」の略で、ARは「Augmented Reality=拡張現実」の略。VRが「別の仮想空間」を作り出すのに対し、ARは現実世界にCGなどで作るデジタル情報を加えます

※2 MaaS:バス、電車、タクシー、カーシェアなど、あらゆる公共交通機関をICTを用いてシームレスに結び付け、人々が効率よく、かつ便利に使えるようにするシステムのこと

※3 スタートアップ:新しい市場やビジネスモデルに挑戦するために創業すること

※4 アクセラレーション(またはアクセラレーター)プログラム:大手企業や自治体がスタートアップ企業などの新興企業に出資や支援を行うことにより事業共創を目指すプログラム

下記イノベーション拠点のほか、府内各地でもサポートを行っています!

京都経済センター京都経済センター

京都市
産業支援機関や経済団体などが一堂に集結し、スタートアップ支援や府内中小企業の諸課題をワンストップで支援する産業支援拠点。

京都経済センター

丹後・知恵のものづくりパーク丹後・知恵のものづくりパーク

京丹後市
織物業や機械金属業など丹後ものづくり産業のサポート拠点。経営・技術の総合支援、技術習得、新技術・新商品開発、人材育成などを幅広く支援。

丹後・知恵のものづくりパーク

北部産業創造センター北部産業創造センター

綾部市
地域の交流から人材育成、事業化、競争力強化までをサポートする産学公連携拠点。府北部ものづくり企業の成長発展、新産業創出を支援。

北部産業創造センター

けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

精華町
健康・医療、エネルギー・ICT、農業・食糧、文化・教育など多様な分野の企業や研究機関などが、業種の枠を超えて先進的・革新的な研究開発を展開。

けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)

[お問い合わせ]
産業労働総務課
TEL:075-414-4820 FAX:075-414-4842

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?