ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2020年6月号 > 特集2 目指そう 災害からの逃げ遅れゼロ!

ここから本文です。

特集2 目指そう 災害からの逃げ遅れゼロ!

間もなく始まる梅雨や台風の季節。
ここ数年、京都府や全国で毎年のように豪雨災害に見舞われ、各地で大きな被害が発生しました。
警報や避難について頭では理解していても、いざという時に正しく「命を守る行動」ができるとは限らないもの。
日ごろから、さまざまな情報を収集し、想定される被害に備えることで災害からの逃げ遅れゼロを目指しましょう!

Q 災害警戒レベル、どのタイミングになったら避難?

A レベル3で「高齢者などは避難」レベル4で「全員避難」です!

平成26年8月豪雨での福知山市の救助の様子(写真/両丹日日新聞社)
平成26年8月豪雨での福知山市の救助の様子(写真/両丹日日新聞社)

洪水や土砂災害に関する避難情報や防災気象情報の5段階区分
画像の拡大表示はこちら

Q 避難などのタイミングは何を目安にすればいいの?

A 「水害等避難行動タイムライン」を作り、避難のタイミングを確認!

水害等避難行動タイムラインとは

洪水などが発生した際に、「いつ」「誰が」「どのように」避難するのかを定めた防災行動計画です。自主防災組織や消防団、自治会の皆さんなどが協力して、それぞれの地域や個人・家族に合ったタイムラインを作りましょう。

「水害等避難行動タイムライン」
画像の拡大表示はこちら

この情報が出たら次の行動を!

避難準備・高齢者等避難開始

いつでも避難ができるように準備をしましょう。避難に時間を要する人(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児をお連れの方)は避難の開始を。

避難勧告

避難場所に全員で避難を始めましょう。地下空間にいる人は、速やかに安全な場所へ避難してください。

避難指示(緊急)

まだ避難していない場合は、ただちにその場から離れましょう。外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、3階以上の安全な場所に避難をしましょう。

この情報が出たら次の行動を!

[お問い合わせ]
災害対策課(計画・救助係)
TEL:075-414-4475 FAX:075-414-4477

Q 日ごろからの情報収集、何をすればいいの?

A ハザードマップをチェックして危険箇所避難経路を確認!

その際に
いざという時の行動を判断する「避難行動判定フロー」もあわせて確認を!

避難行動判定フロー QRコード

PDFファイル(外部リンク)

地域の複合的な災害リスクを知って備える
京都府マルチハザード情報提供システム

災害情報を選択して、洪水で浸水する区域や避難施設の位置などを見ることができます。

京都府マルチハザード情報提供システム

京都府マルチハザード情報提供システム QRコード

ホームページ(外部リンク)

こちらもチェック
市町村ごとのハザードマップ

災害危険箇所や避難所の場所など、地域の実情に即した防災情報を集約した「ハザードマップ」を、各市町村ごとに作成・配布。
※WEBで閲覧・印刷できる市町村もあります。

市町村ごとのハザードマップ冊子

市町村ごとのハザードマップ QRコード

ホームページ

Q 長雨や、台風の接近。最新情報をどこで確認すればいい?

A リアルタイムで状況を確認し避難すべき時冷静に判断

府が直面する災害や危険のポータルサイト
きょうと危機管理WEB

気象や河川、土砂災害、避難などの情報をひとまとめに。

京都府マルチハザード情報提供システム

きょうと危機管理WEB QRコード

ホームページ

その時あなたは動けますか?

過去災害時の避難状況データ

平成30年7月豪雨時の避難状況

平成30年7月豪雨時の避難状況

同豪雨時の避難行動の有無

同豪雨時の避難行動の有無

ハザードマップなどにより家の周りの災害リスクを知っていたか

ハザードマップなどにより家の周りの災害リスクを知っていたか

[お問い合わせ]
災害対策課(情報・対策係)
TEL:075-414-4472 FAX:075-414-4477

「逃げ遅れゼロ」のための防災情報ツール
\他にもいろいろ!/
「逃げ遅れゼロ」のための防災情報ツール

一人ひとりに危険情報が届く!
京都府防災・防犯情報メール

地域の気象情報や防災情報などがリアルタイムに配信され、危険をいち早くキャッチすることができます。

登録方法
anzen@k-anshin.pref.kyoto.jpに空メールを送信で登録。

京都府防災・防犯情報メール QRコード

メール

地域ごとの雨量や水位をチェック!
京都府河川防災情報

府内河川の地点ごとの雨量や水位などをリアルタイムで確認して行動することができます。

京都府河川防災情報 QRコード

ホームページ(外部リンク)

河川ごとの洪水予報を判断材料に
気象庁 洪水警報の危険度分布

河川ごとに予測される浸水害発生危険度を5段階で色分け表示。避難すべきかどうかの判断材料として活用できます。

気象庁 洪水警報の危険度分布 QRコード

ホームページ(外部リンク)

もしもの時の安否確認に!
災害伝言ダイヤル「171」

災害発生で被災地への連絡がつながりにくくなった場合に提供が開始される声の伝言板です。

災害伝言ダイヤル「171」 QRコード

ホームページ(外部リンク)

災害発生で被災地への連絡がつながりにくくなった場合に提供が開始される声の伝言板です。

災害伝言ダイヤルを体験できます

体験利用日
  • ● 毎月1日、15日
  • ● 正月三が日(1/1の0時~1/3の24時)
  • ● 防災とボランティア週間(1/15~21)
  • ● 防災週間(8/30~9/5)

この期間中は「災害伝言ダイヤル(171)」のほか、「災害用伝言板(web171)」、ケータイ「災害用伝言板」も体験利用できます。

Q 災害が起きたら隣近所での助け合いも必要だよね?

A 一人ももれなく避難できるために地域自主防災力をアップ

一人ももれなく避難できるために地域の自主防災力をアップ!

「逃げ遅れゼロ」の地域を目指して

災害時避難行動円滑化事業

避難訓練プログラムを開発し、府内各地域で消防団を中心に、自主防災組織などと連携した訓練に取り組みます。

災害時避難行動円滑化事業

避難時声掛け人材を育てプッシュ型の避難誘導を

地域で自主的に声を掛け合って避難する体制づくりに向け、声掛け人材を養成します。

避難時声掛け人材を育てプッシュ型の避難誘導を

避難行動要支援者の把握・支援

災害時避難行動要支援者を事前把握し、介護サービス事業者などと連携の上、的確な支援を行います。

避難行動要支援者の把握・支援

水害等避難行動タイムラインの普及

府内すべての自主防災組織で避難行動タイムライン(※参照)を策定し、訓練などを通じて避難タイミングを共有します。

水害等避難行動タイムラインの普及

\取り組んでいます/
地域防災力の強化

各地域で活躍する消防団や自主防災組織などの活動を支え、機能を強化。
大学生などの担い手を増やす取り組みも行っています。

わがまちの消防団強化交付金

わがまちの消防団強化交付金

地域で活動する消防団員のスキルアップや情報発信、地域内訓練など、地域防災力を高める活動を交付金で応援します。

「京都学生FAST」の活動

「京都学生FAST」の活動

若い力と発想で府の防災活動を盛り上げる大学生消防防災サークル「京都学生FAST」の活動を支援します。

「ふるさとレスキュー」の結成

「ふるさとレスキュー」の結成

中山間地域で消防団員を中心に「ふるさとレスキュー」を結成し、大規模広域災害に備えています。

[お問い合わせ]
危機管理総務課
TEL:075-414-4466 FAX:075-414-4477

災害時(さいがいじ)の外国人支援(がいこくじんしえん)

外国人の状況判断を助けるため、府では国際センター、市町村、各国際化協会などと連携し、さまざまな支援を行っています。

災害時(さいがいじ)サポーター

災害時サポーター

国際センターでは、災害時に外国人住民を翻訳などでサポートする「災害時外国人サポーター」を募集しています。
詳細はホームページ(外部リンク)へ。

防災研修(ぼうさいけんしゅう)・訓練(くんれん)

防災研修・訓練

大学や企業、団体など外国人を対象とした防災研修・訓練を実施するほか、地域の外国人参加による防災訓練を支援します(通訳あり)。

防災(ぼうさい)ガイドブック

英語など9言語および「やさしい日本語」で解説した防災ガイドブックを配布しています。

防災ガイドブック

防災ガイドブック QRコード

ホームページ(外部リンク)

\観光(かんこう)・防災情報(ぼうさいじょうほう)をスマホアプリで/

KYOTO Trip+
KYOTO Trip+

府内の観光・防災情報を英・中・韓・日の各国語で提供。災害時は、気象警報や避難情報などをプッシュ通知で迅速に配信します。

KYOTO Trip+ Android QRコード KYOTO Trip+ iOS QRコード

ホームページ(外部リンク) ホームページ(外部リンク)

[お問い合わせ]
国際課
TEL:075-414-4311 FAX:075-414-4314
京都府国際センター
ホームページ(外部リンク)

力を合わせて府民の命を守ります

京都府知事 西脇 隆俊
 大きな災害が京都府を含め全国各地において、平成29年から3年連続で発生し、激甚化しています。
 府では、昨年策定した京都府総合計画において「災害・犯罪等からの安心・安全」を掲げ、ハード整備による防災基盤づくりや避難時声掛け体制等の「逃げ遅れゼロ・プロジェクト」の推進など、防災体制・情報共有強化に積極的に取り組んでいます。
 また、過去の災害への検証で得られた教訓に基づく取り組みを進めるとともに、的確に対応できる体制を強化するために危機管理部を再編。さらに、地域の防災体制を強化するため広域振興局の防災・減災に向けた体制を整備しました。
 災害は同じパターンで起こることはありませんが、過去の経験で得た教訓は必ず今後に生かせます。先進的な防災・減災対策として他の地域の事例もできるだけ取り入れながら、臨機応変に対応できる地域づくりを進めてまいります。
京都府知事 西脇 隆俊

京都府防災トピックス

インフラ整備で守る!

危機管理センター整備計画策定

常設のオペレーションルームを備え、災害時などに迅速な情報収集と意志決定を行う危機管理センター整備に向け、機能や規模などの比較検討を実施します。

[お問い合わせ]
危機管理総務課
TEL:075-414-4466 FAX:075-414-4477

総合防災情報システムの整備

庁舎が被災しても防災情報システムを利用できるようクラウド化するとともに、災害情報の多言語発信や備蓄物資管理の円滑化などを実施していきます。

[お問い合わせ]
災害対策課(計画・救助係)
TEL:075-414-4475 FAX:075-414-4477

道路災害情報の発信機能強化

道路の被災情報や通行規制状況を分かりやすく提供するとともに、他府県との情報連携も可能とするため、システムを今年度改修します。

[お問い合わせ]
道路管理課
TEL:075-414-5261 FAX:075-432-2074

防災・減災、安心・安全基盤の整備

大規模な浸水、土砂災害などによる被害の防止・軽減や、集中豪雨による浸水被害軽減のための雨水対策などを行います。

[お問い合わせ]
河川課
TEL:075-414-5282 FAX:075-432-6312
砂防課
TEL:075-414-5319 FAX:075-432-6312
水環境対策課
TEL:075-414-5212 FAX:075-414-5470

浚(しゅん)せつの推進

近年頻発する河川氾濫による大規模浸水被害を軽減するため、危険度に応じて集中的に河川の浚せつを実施します。

[お問い合わせ]
河川課
TEL:075-414-5282 FAX:075-432-6312

「いろは呑龍(どんりゅう)トンネル」令和5年度の完成に向け整備中

桂川右岸地域の浸水対策として整備を進めている地下貯留施設「いろは呑龍トンネル」。今年度、いよいよ南幹線の暫定供用が始まります。

[お問い合わせ]
水環境対策課
TEL:075-414-5212 FAX:075-414-5470

条例で守る!

災害からの安全な京都づくり条例

今後発生の恐れがある風水害や地震・津波などに的確に対応するため、ハード・ソフトの両面から総合的な防災対策を推進する取り組みを規定しています。

(1)府が災害危険情報を提供し、府民の皆さんと情報共有
(2)防災機能を強化し災害に強いまちづくりを推進
(3)地域防災力を強化

[お問い合わせ]
災害対策課(計画・救助係)
TEL:075-414-4475 FAX:075-414-4477

組織再編で守る!

「危機管理総務課」を新設

過去の災害に対する検証から得られた教訓を踏まえ、司令塔機能を強化します。

「消防保安課」を新設

消防の広域化などを効果的に推進するための体制を強化します。

各広域振興局における地域防災体制を強化

各振興局に「総務防災課」およびそれ以外の総合庁舎(7カ所)に「地域総務防災課」を設置します。

withコロナ社会における避難

災害時には、命を守る行動を取ることが最優先です。警戒レベル3〜4(※参照)が発令されたら躊躇なく避難しましょう。

Q 避難所での感染リスクはないの?

A 府では、避難所における新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、市町村と連携しながら対策を進めています(※参照)。

  • ・可能な限り多くの避難所を開設
  • ・十分な換気とスペースを確保
  • ・発熱などがある人の専用のスペースを準備
  • ・保健福祉局などと連携した健康管理

Q 個人にできることって何がある?

A ハザードマップ(※参照)を確認の上、避難所へ行く以外の避難方法を検討するなど、平時から事前準備と災害時の対応を考えておきましょう。

  • ・自宅での垂直避難などを検討しておく
  • ・親戚・友人宅などへの避難も検討
  • ・避難所での手洗い、咳エチケットの徹底
  • ・体温計やマスクなどを避難する時に持参

[お問い合わせ]
災害対策課(情報・対策係)
TEL:075-414-4472 FAX:075-414-4477

次のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?