ホーム > きょうと府民だより > きょうと府民だより2020年7月号 > 特集 WITH(ウィズ)コロナ社会の「新しい生活様式」 第2波・第3波への備えとWITHコロナ社会への対応を実践化する6月補正予算

ここから本文です。

特集 WITH(ウィズ)コロナ社会の「新しい生活様式」 第2波・第3波への備えとWITHコロナ社会への対応を実践化する6月補正予算

現場のドクターに聞く
WITH(ウィズ)コロナ社会の「新しい生活様式」

新型コロナウイルス感染の危険性は今もまだ続いています。
「新しい生活様式」で自分や家族、そして周りの人の命を守りましょう。

京都府立医科大学大学院
医学研究科救急・災害医療システム救急医療学教室
山畑 佳篤(やまはたよしひろ)先生

京都府立医科大学大学院山畑佳篤先生

キーワードはうつらない・うつさない

手洗いでコロナ対策

「新しい生活様式」

画像の拡大表示はこちら(JPG)

自宅

部屋を閉め切らずこまめに換気を

窓やドアなど部屋の2方向以上を開けて定期的に換気を。熱中症予防のためエアコンを使用する際にも、換気は行いましょう。

ここにも注意!

人がいる空間での消毒剤の噴霧は推奨されていません! やらないで!

目や口・鼻を触らない!こまめに手洗い・手指消毒を

手洗いは30秒かけて水と石けんで丁寧にすることが大事です。首から上を触る前や飲食の前には、必ず手洗いをしましょう。

毎朝の健康チェックと体温測定を習慣に

発熱や風邪症状があれば無理せず仕事や学校を休み、自宅で療養しましょう。

テレワークや時差出勤、オンライン会議を導入

仕事における人との直接接触も、できるだけ減らすようにしましょう。

テイクアウトや出前・宅配を活用

3密を避けて自宅でゆっくり食事を。
多人数での会食も避けましょう。

ここにも注意!

暑い時期は食中毒の危険もアップ!
届いた料理は早めに食べましょう。

屋外

人と会う時や会話時はマスクを着用

発症前から感染力があるので、無症状でもマスクを着用しましょう。

ここにも注意!

会話をするだけでも飛沫(ひまつ)が発生します。
真正面での会話を避けて下さい。

密にならないように気を付けて散歩やジョギングも

太陽光を直接浴びるのは、精神的にも身体的にも大切。
体力づくりには自宅で動画を活用した体操なども。

ここにも注意!

人と2m以上の距離が取れれば、屋外ではマスクを外してもOK ! 暑い季節には熱中症にも気を付けて対策を。

外出先

買い物は1人か少人数で電子決済を利用

電子決済やクレジット払いは、現金のやり取りによる直接接触を避け、支払いの時間を短くすることができます。

人との間隔は十分に保つ

列に並ぶときや着席の際など、身体的距離をできるだけ2m(最低1m)空けましょう。互いに手を伸ばした距離が目安です。

外食時には対面を避ける

対面での食事は避け、横並びで座るか、間に仕切りを。
大皿での料理のシェアも避けましょう。

外出時には3密を避ける

「密集」「密接」「密閉」を避け、狭い部屋には長居しないようにしましょう。

電車・バス内などでは会話は控えめに

通勤・通学などは混んでいる時間帯を避け、徒歩や自転車も活用しましょう。

みんなで協力して、新型コロナの波を乗り切る!

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスの流行が終わったわけではありません。新型コロナウイルスはどこかに潜んでいて、いつの間にか誰かに感染しています。そう、その誰かはあなたになるかもしれないのです。新型コロナウイルス感染症は無症候の人も多いですし、症状が出る前から他人に感染する力を持っています。
 新型コロナウイルスへの対応の基本は「うつらない・うつさない」。できるだけ他人との接触を減らして感染の機会を少なくする。たとえ全く症状のない人でも、自分にうつっているかもしれないと考え、人にうつさないように行動する。そう考えれば「新しい生活様式」も分かりやすいと思います。
 新型コロナウイルスの流行は、有効なワクチンが開発されるか特効薬が開発されるまで、何度も波のようにやってきます。感染者が判明したらクラスターにならないように感染を断ち切ります。医療や保健所・行政はそのために全力を尽くします。皆さんは全力で「新しい生活様式」を心掛けてください

山畑先生の新型コロナウイルスに関する活動歴

DMATにて参加された山畑佳篤先生

流行早期にダイヤモンド・プリンセス号への対応にDMAT(災害派遣医療チーム)として活動。
京都府入院医療コントロールセンターの中心メンバーとして、入院調整や、宿泊療養への助言などを担当しています。

令和2年度 6月補正予算
第2波・第3波への備えとWITHコロナ社会への対応を実践化する緊急対策

計711億円規模
  1. 第2波・第3波に備えた体制整備
  2. 京都経済を支える事業者・雇用対策
  3. 学校の再開と学びの保障
  4. 府民生活の安心・安全
  5. WITHコロナ・POSTコロナにおける戦略的施策展開

京都府知事西脇知事コメント

1.第2波・第3波に備えた体制整備 547億9,000万円規模

医療・検査体制の確保

医療提供体制の確保と医療従事者支援

医療従事者支援

  • 受入病院の病床などの確保と設備整備支援
  • 救急・周産期医療機関などの診療体制の確保
  • 希望する全ての妊婦へのPCR検査費用助成
  • 第2波に備えた医療資材の確保
  • 医療機関等への配布総計(6月16日現在)
    医療資材名 配布量(国の提供分含む)
    サージカルマスク 3,704,980枚
    N95マスク 97,560枚
    フェイスシールド 93,430個
    医療用ガウン 130,700枚
    防護服 3,726枚
    消毒液 16,507L

    ※配布先は医療機関、社会福祉施設等

  • 宿泊療養体制の確保
  • 医療従事者支援(慰労金の給付、応援金の支給など)

新しい検査手法の導入

抗原検査キット
抗原検査キット(写真/富士レビオ提供)

PCR検査体制の確保
  • 唾液によるPCR検査の導入
抗原検査の検査キットを備蓄
医療従事者等の抗体検査を実施
  • 第1波の対応を検証するため、医療従事者等の抗体検査を実施

社会福祉施設等の感染拡大防止

社会福祉施設等(介護施設、障害者福祉施設、保育所等)の感染拡大防止対策への支援
  • 感染症対策マニュアルの改定や研修等の実施に対する支援
  • 感染発生時などに使用する簡易居室の整備支援
  • 感染防止対策の衛生用品などの確保に要する費用支援
  • 慰労金の給付
クラスター発生時には施設内感染専門サポートチームが支援

2.京都経済を支える事業者・雇用対策 51億9,000万円規模

        

事業者支援・雇用対策

京都経済を支える事業者・雇用対策

中小企業の資金繰り支援
  • 当初3年間実質無利子・保証料ゼロの融資限度額を引き上げ
    融資限度額 3,000万円 4,000万円
伝統工芸品の需要開拓支援
  • 旅館や料理店等が「京都らしいおもてなし」を行うための伝統工芸品の購入を支援
京都の技術を活かした生産支援
  • 感染症の治療、拡大防止等に貢献する製品等の開発・量産化、医療の遠隔・非対面化対応などの取り組みに対して支援
多数の応募があり12億円の増額
(伝統工芸品の需要開拓支援・京都の技術を活かした生産支援)
商店街店舗の設備投資等への支援
  • 新しい生活様式に対応した店舗改修等を支援
京都未来塾の開講
  • 研修と企業実習を組み合わせた有給型訓練コース(2コース)を開講

農林水産業への支援強化

「 京もの食品」丹後ぐじ

「 京もの食品」聖護院かぶ元

農林水産業への支援強化

  • 「 京もの食品」の販売促進支援
  • 府内産農産物生産者への支援
  • 京都産畜産物の流通促進支援
  • 京都産水産物などの需要下支え

3. 学校の再開と学びの保障 17億6,000万円規模

学校の再開と学びの保障

生徒の学習を保障するため府立学校の夏休みを短縮
7月21日~31日、8月20日~31日を登校日に設定
※特別支援学校は7月21日~31日、8月24日~31日

少人数編成による授業実施のための教員配置
  • 小6・中3(最終学年)の少人数編成のための教員を加配
 
スクール・サポート・スタッフの配置
 
  • 校内の消毒作業や、家庭用教材の印刷などの業務支援
心の居場所サポーターの配置
 
  • 児童生徒等の不安に対する相談や学習支援
学習指導員の配置
 
  • 朝時間、放課後等を活用した補習支援
学校単位でのきめ細かな学習保障・感染症対策
 
  • 学校の裁量で迅速かつ柔軟な対応を実施
夏季期間の教育環境対策(空調管理の実施等)
学校における感染予防対策(スクールバスの増便等)
高校生等への修学支援(低所得世帯の学習に係る通信費)
専門学校生の授業料支援等(家計急変世帯の授業料減免等)
中高生夢舞台開催支援
 
  • 感染防止対策を行った上で開催されるクラブ活動で培った技術や成果を見せる場に対する支援
 

学校の再開と学びの保障

4.府民生活の安心・安全 64億5,000万円規模

府民生活の安心・安全

府民生活の安心・安全

ひとり親世帯への臨時特別給付金
 
  • 生活支援として支給
ひとり親世帯の子どもに対する支援
 
  • 児童扶養手当受給世帯等の子ども1人につき5千円の図書カードを学習支援として支給

ひとり親世帯の子どもに対する支援

生活福祉資金の貸付
 
  • 緊急小口資金等の貸付原資の積み増し
自殺防止相談体制の強化
 
  • LINEトークを活用した相談を実施
児童虐待防止の取組み強化
 
  • 有識者からの意見聴取等により対応策を検討
乳児個別健康診査実施に対する支援
 
  • 集団健診から個別健診への切り換え支援
障害者就業・生活支援センターの機能強化
 
  • 長期化した在宅生活から職場復帰等に向けた支援を実施
Web環境を活用した障害者スポーツ・文化芸術
  • オンライン運動会の開催やVR映像による芸術祭の公開

Web環境を活用した障害者スポーツ・文化芸術

5.WITHコロナ・POSTコロナにおける戦略的施策展開 9億8,000万円規模

安心・安全な京都観光の展開

安心・安全な京都観光の展開
画像の拡大表示はこちら(JPG)

「 もうひとつの京都」エリアへの観光誘客
  • 宿泊客に特典を付与するキャンペーン等の実施
京都縦貫自動車道の利用促進
 
  • 丹波IC~宮津天橋立ICの土日祝の通行料金を30%割引
「もうひとつの京都」にぎわい回復支援
 
  • 「もうひとつの京都周遊パス(仮称)」の発売
       

など

戦略的施策の展開

京都府WITHコロナ・POSTコロナ戦略検討費

  • 京都府WITHコロナ・ POSTコロナ戦略検討チーム(仮称)を編成し、外部の知見を最大限活用して戦略を策定
  
検討分野

(1)子育て

(2)府民躍動

(3)文化振興

(4)産業振興

(5)安心・安全

(6)地域づくり

新型コロナウイルス感染症危機克服対策事業費
 
  • WITHコロナ社会でのビジネスモデルの調査・実施への補助制度の創設
想定例

[商店街・小売業]
非接触型の買い物受け取りサービス

[伝統産業]
ウェブ商談会等による販路拡大など

※令和2年6月補正予算のうち主なものを掲載しています

令和2年度6月補正予算について詳しくはこちら
令和2年度6月補正予算

[お問い合わせ]
財政課
TEL:075-414-4411 FAX:075-441-7308

京都府コロナ追跡サービス

<ぜひご利用を>
「こことろ」

スマホアプリ「こことろ」を活用し、新型コロナウイルスの陽性者が確認された際、接触の可能性のある人にメールを送信し、相談を促すサービスです。

ご利用方法

  1. スマートフォンアプリ「こことろ」をインストールしメールアドレスを登録
    スマートフォンアプリ「こことろ」
  2. 店舗や施設利用時に起動してQRコードをスキャン
  3. その店舗や施設で陽性者が確認された場合メールで通知

動き出しています! コロナの影響へのサポート!

コロナの影響へのサポート!

事業者の皆さんへのサポート例

「新しい生活様式に対応した取り組みがしたい...」

「中小企業者等事業再出発支援補助金」

中小企業者、小規模事業者等:上限10万円(補助率10/10)

「中小企業者等緊急応援補助金」

中小企業者:上限30万円(補助率1/2)
小規模事業者等:上限20万円(補助率2/3)

「事業者同士連携して新しい事業にチャレンジしたい」

「新型コロナウイルス対策企業等緊急応援(企業グループ支援「助け合いの輪」推進)補助金」をご活用ください

補助額:上限20万円×構成企業数+構成企業数に応じて加算(上限100万円)、補助率2/3(ただし1グループ最大500万円以内)

「学費などが払えず困っている...」

学生の街・京都を代表して府が政府に要望し、実現した「学生支援緊急給付金」をご活用ください

 

対象:国公私立大学(院含む)・短大・高専・専門学校
給付額:住民税非課税世帯学生:20万円
その他:10万円

「WITHコロナ社会の就活ってどうするの?」

「京都ジョブパーク」ではWEBを活用した企業説明会やカウンセリングなどがあります

WITHコロナ社会の就活ってどうするの
ホームページ

「アルバイトがなくなり困っている...」

「学生インターン・バイト応援センター」で紹介

アルバイトがなくなり困っている...
ホームページ

詳しくはこちら

新型コロナに関する支援制度まとめ

新型コロナに関する支援制度まとめQR
ホームページ

新型コロナ関連相談窓口

感染について

京都府新型コロナウイルス感染症専用相談窓口
TEL:075-414-4726

京都市新型コロナウイルス感染症専用相談窓口
TEL:075-222-3421

事業者向け支援

中小企業緊急経営支援コールセンター
フリーダイヤル:0120-555-182

中小企業雇用継続緊急支援センター
TEL:075-682-2233

 

SNSで最新情報を発信中

LINE

LINE 京都府新型コロナ対策パーソナルサポート
line京都府新型コロナ対策パーソナルサポート
ホームページ

Twitter

Twitter 京都府公式アカウント
twitter京都府新型コロナ対策パーソナルサポート
ホームページ

各種支援制度

新型コロナウイルス感染症に関する各種支援制度などについて、京都府ホームページ上でご案内しています
新型コロナウイルス感染症に関する各種支援制度
ホームページ

次のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?