ここから本文です。

クローズアップ京都府

現場訪問
けいはんなオープンイノベーションセンターでスタートアップ企業と「行き活きトーク」

西脇知事が府民の声を直接聞く「行き活きトーク」。今回は、木津川市・精華町にあるけいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)を訪問。「起業するなら京都!」をテーマにスタートアップ企業や支援機関の皆さんと意見交換をし、初めて視聴者参加型のライブ配信も行いました。また、木津川市のオムロン株式会社で人の能力や感情で返球を変えるAIを搭載した卓球ロボットとラリー、KICKではWILLER株式会社の自動運転自動車に試乗。最先端の技術を体験しました。

※新型コロナウイルス感染症対策を万全にした状態で取材・撮影を行いました(令和2年11月11日)


卓球ロボットとのラリーを体験


自動運転自動車に試乗

参加者の声

  • 「けいはんな」にいるおかげで、多様なビジネスを展開できている
  • 京都は産学連携などはしやすいが、新技術をアピールする場が足りない
  • 外国人が起業するとき、ビザの関係で融資条件が厳しい
  • 世界中・日本中から人材が集まりやすい環境を整備していただきたい
  • DX・AI人材の育成のパッケージを作って世界に展開していきたい
  • 創業初期のスタートアップ企業へ投資するシードベンチャーキャピタルが少ない

トークを終えて…

京都の今のハイテク産業は、ほとんどがベンチャー由来の企業で、大企業も社内ベンチャーの創出に取り組んでいます。そうした気風を生かしながら、京都が「スタートアップの都」になるように環境を整えていきます。

西脇知事

トークの全容はYouTube(外部リンク)にてご覧いただけます。

[お問い合わせ]
広報課
TEL:075-414-4071 FAX:075-414-4075
西脇知事と行き活きトーク(概要)

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp