トップページ > きょうと府民だより > きょうと府民だより2021年3月号 > 巻頭 新型コロナウイルス感染症情報

ここから本文です。

巻頭 新型コロナウイルス感染症情報

広報モニターアンケートなどで寄せられた疑問に回答します。
厚生労働省から発表されている情報(ホームページ)などを要約し、引用しています。

「新型コロナで困っている人の相談窓口が分からない」

Kさん(60代)
新型コロナウイルスの影響を受ける個人・事業者の皆さまに対して、支援制度やコールセンターを用意しています。相談窓口は、府のホームページに掲載しています。

[相談窓口の一例]
[お問い合わせ]
中小企業緊急経営支援コールセンター
TEL:0120-555-182(平日9時から17時)

詳しくは府ホームページ京都府版 支援制度まとめ

「ワクチンの普及について、京都の現状を教えてほしい」

Yさん(50代)
できるだけ早期に、安心して接種していただけるよう、京都府新型コロナワクチン接種調整会議を開催するなど準備を進めています。最新情報は随時京都府HPに掲載していきます。 関連ページ クローズアップ京都府へ

詳しくは府ホームページ京都府版 新型コロナワクチンについて

「コロナ禍での求人関連情報を知りたい」

Kさん(60代)
京都ジョブパークにて、キャリアカウンセラーとのカウンセリングや就職・転職案内など、就職活動の入口から出口までをワンストップで支援しています。

[お問い合わせ]
新型コロナ感染症特別就労相談窓口(京都ジョブパーク内)
TEL:075-682-8915(平日9時から19時、土曜9時から17時)

「コロナ発生からの推移(感染者数など)を見たい」

Tさん(40代)
新型コロナの最新感染状況(感染者数、検査数など)のデータについて、グラフなどを使って分かりやすくまとめたWebページを作成しています。

[データの一例]

京都府内の最新感染動向はこちら(外部リンク)

「妊婦のコロナ対策を知りたい」

Yさん(20代)
府では、希望する全妊婦への、出産前のPCR検査費用を助成しています。現在、感染症による妊娠への影響は確認されていませんが、肺炎は重症化の恐れがあるため、感染対策の基本を徹底してください。

[感染対策の基本]

  • マスクを着けよう
  • こまめに手を洗おう
  • 距離をとろう

「感染した場合の主な症状を載せてほしい」

Sさん(60代)
発熱や呼吸器症状が1週間ほど続いたり、倦怠感(けんたいかん)を訴える方が多く、急に嗅覚や味覚異常を感じることもあります。特に、高齢者や基礎疾患のある方では重症化リスクが高いことも報告されています。

家庭内感染リスクを減らしましょう!!

家庭内にウイルスを持ち込まない行動を

  • 外出時に感染リスクのある行動を避ける
  • 家に帰ったら、手洗い・うがい・手指の消毒
  • 人混みの多い場所に行った後は、できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びる
  • ドアノブなどの消毒
  • スマートフォンなどの除菌(端末ごとにお手入れ方法や注意事項があります)

  など

家族が新型コロナ感染を疑われていたら…

  1. 同居者と別の部屋にする
  2. 世話をする人を限る
  3. 家族全員のマスク着用
  4. こまめな手洗い・うがい
  5. 日中の換気
  6. 取っ手、ドアノブなど共用部分の消毒
  7. 汚れたタオル類、衣服の洗濯
  8. ごみは密閉して捨てる

発熱症状などのある方は、まずは身近な医療機関(地域の診療所・病院)にお電話ください。
夜間や医療機関が休みのとき、かかりつけ医のいない方は、
「きょうと新型コロナ医療相談センター(TEL:075-414-5487)」へ

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp