ここから本文です。

4広域振興局の気になる地域HOT情報

※新型コロナウイルスの影響により、イベントなどは変更・延期・中止となる可能性があります

各振興局へは地域名をクリックすることで移動できます。

西脇知事コラム

府内産木材を使って森林を守ろう!

 京都府は、「森の京都」エリアを中心に、全体の75%が森林であり、サンガスタジアム by KYOCERAに例えると約10万個分の面積。これまで、平安京造営時に良質な木材を供給するなど、千年にわたり都を支えてきました。また、森林は環境保全や災害対策の観点からも、使って循環させることが重要です。皆さまもぜひ府内産木材を暮らしに取り入れてみてください。


府立林業大学校の学生らと(令和元年8月)

丹後広域振興局

丹後広域振興局の基盤づくり山陰海岸ジオパークの景勝地、「立岩」などへのアクセス向上

 道の駅「てんきてんき丹後」に隣接する広瀬橋側道橋が3月末に完成します。「立岩」など周辺施設についても、この側道橋を利用し、安心して巡れるようになります。


建設中の広瀬橋側道橋
令和3年2月撮影

[お問い合わせ]
丹後土木事務所道路計画課
TEL:0772-22-7985 FAX:0772-22-3250

丹後広域振興局の観光山陰海岸ジオパークの魅力を発信

 「山陰海岸ジオパーク」は、貴重な地質遺産であるとともに、国内有数の古墳や遺跡、美しい海岸線を体感できる見どころ満載のエリアです。京都府では、かぶと山展望台や大成古墳群などの魅力的な“ジオスポット”を背景としたヨガイベントや、地元ガイド団体と連携したトレイルツアーなど、その魅力をより多くの方に感じていただくための取り組みを進めています。


かぶと山展望台での“ジオヨガ”


トレイルツアーの様子

[お問い合わせ]
企画・連携推進課
TEL:0772-62-4300 FAX:0772-62-5894

丹後広域振興局の観光春期「海の京都旬の食材フェア」開催中!(6月30日(水曜日)まで)(外部リンク)

 海の京都エリアでは、四季折々の旬の地域産の食材を楽しんでいただく「海の京都旬の食材フェア」を開催しています。
 春期は、産卵期を迎え脂の乗ったマダイや、身が大きく肉厚で柔らかく独特の甘みを持つ丹後とり貝、じっくり完熟し甘みの増したイチゴなどが「旬の食材提供店」で味わえます。


いちごパフェ

[お問い合わせ]
農商工連携・推進課
TEL:0772-62-4304 FAX:0772-62-4333

[丹後広域振興局 企画・連携推進課のお問い合わせ]
〒627-8570 京丹後市峰山町丹波855
TEL:0772-62-4300 FAX:0772-62-5894

ページの先頭へ戻る

中丹広域振興局

中丹広域振興局のコミュニティ「読んで」「見て」「感じる」中丹地域のまとめサイト

 「ライフスタイル」「おでかけ」など4ジャンルの記事で地域情報をお届け。ご家族やお友達、同窓生などとのお話のタネにしてみませんか。
 Twitter「@COKYOTO1」も始めました。

[お問い合わせ]
企画・連携推進課
TEL:0773-62-2031 FAX:0773-63-8495

中丹広域振興局の観光明智光秀と「御城印」を巡る

 大河ドラマの「おさらい」として、明智光秀の歴史をたどりながら「御城印※」を集めてみませんか。
※全国各地の城で発行される登城の記念品。城跡・城址の御城印もあり、各城や観光案内所などで販売しています。

福知山城(福知山市)

 1579年ごろ、西国攻めの拠点として明智光秀が築いた城。光秀が築城した中で現在唯一、天守閣のある城で、転用石と呼ばれる寺社などの石塔が使われた石垣が特徴。

田辺城跡(舞鶴市)

 田辺城は、明智光秀と共に丹後を平定した細川幽斎が築いた城。関ヶ原の戦いの前、田辺籠城戦では、西軍1万5,000人に対してわずか500人で52日間籠城した。

山家城址公園(綾部市)

 明智光秀の丹波攻めで落城した山家城(甲ヶ峯城)の麓に、江戸時代この地区を治めた谷氏が山家陣屋を築城。現在は桜や紅葉などが人気の公園となっている。

[お問い合わせ]
農商工連携・推進課
TEL:0773-62-2506 FAX:0773-62-2859

[中丹広域振興局 企画・連携推進課のお問い合わせ]
〒625-0036 舞鶴市字浜2020
TEL:0773-62-2031 FAX:0773-63-8495

ページの先頭へ戻る

南丹広域振興局

南丹広域振興局の基盤づくり国道372号(南八田道路)が開通

 国道372号は京都縦貫自動車道や舞鶴若狭道にアクセスし、京阪神都市圏と京都府中部地域を結ぶ幹線道路です。3月末に南丹市園部町南八田地区でバイパス(南八田道路)が開通します。これにより、災害時の緊急車両の通行が確保されるとともに、府県をまたぐ広域的な交流が促進されます。


令和3年2月撮影

[お問い合わせ]
南丹土木事務所 道路計画課
TEL:0771-62-0362 FAX:0771-62-3494

南丹広域振興局の産業復興「京都丹波木づかい運動」(外部リンク)

 京都丹波では、地元産木材の利用を拡大するため「京都丹波木づかい運動」を展開。木製の食器や家具などの製品を生活の身近なシーンで利用する暮らし方を提案しています。取り扱い製品の詳細や購入希望についての問い合わせは、「木づかいネットワーク事務局」へ。


木製の食器

[お問い合わせ]
木づかいネットワーク事務局
一般社団法人わざどころPON
TEL:090-7619-8673

南丹広域振興局の移住魅力いっぱいの京都丹波へ移住・定住しませんか?(外部リンク)

 大都市に近接し、京都市内への通勤通学者も多い京都丹波は、高い利便性を有しながらも豊かな森林や田園風景に恵まれ、森の京都の魅力が詰まった地域です。子育て世代にとって生活しやすく、田舎暮らしを考える人にもおすすめの地域です。
 移住に関する問い合わせは、「京都移住コンシェルジュ」へ。

[お問い合わせ]
京都移住コンシェルジュ(京の田舎ぐらし・ふるさとセンター)
TEL:075-441-6624

[南丹広域振興局 企画・連携推進課のお問い合わせ]
〒621-0851 亀岡市荒塚町1丁目4-1
TEL:0771-24-8430 FAX:0771-24-4683

ページの先頭へ戻る

山城広域振興局

山城広域振興局の基盤づくりJR奈良線高速化・複線化に関連する事業整備について

 令和4年度開業を目標に進められているJR奈良線高速化・複線化事業に関連して、向島宇治線などの道路整備事業や戦川・新田川(JR橋りょう)の河川改修事業を進めています。


暫定供用した向島宇治線とJR奈良線

[お問い合わせ]
山城北土木事務所 企画調整課
TEL:0774-62-0547 FAX:0774-65-2649

山城広域振興局の文化宇治茶の情報を発信中!

 山城地域の特産品である宇治茶を広く情報発信しています。登録してみませんか。詳細はWebへ。

  • Twitter「うじちゃ~る人」
  • Facebook「宇治茶LOVE」
  • 宇治茶の郷メールマガジン
  • 宇治茶カフェ など

[お問い合わせ]
農商工連携・推進課
TEL:0774-21-2392 FAX:0774-22-8865

山城広域振興局の文化WITHコロナにおける文化活動について

 オンラインを活用し、文化活動の様子を動画配信しています。動画はYouTubeチャンネル

  • 「ujidengaku 宇治田楽」
  • 「京田辺市民文化祭」
  • 「オンラインだよ茶源郷まつり」

で視聴できます。


宇治田楽まつり

[お問い合わせ]
企画・連携推進課
TEL:0774-21-2049 FAX:0774-22-8865

山城広域振興局の観光平安のインスタグラマー清少納言が誘う“いとをかし”(外部リンク)

 竹の里・乙訓エリアの“をかし”=「いいね!」スポットをご案内。
 清少納言の気分で、あなたの新しい“いとをかし“を見つけてみませんか

[お問い合わせ]
乙訓商工・観光協議会(乙訓調整監付)
TEL:075-921-0182 FAX:075-932-4570

[山城広域振興局 企画・連携推進課のお問い合わせ]
〒611-0021 宇治市宇治若森7-6
TEL:0774-21-2049 FAX:0774-22-8865

ページの先頭へ戻る

ウチの地元の豆知識

舞鶴市の「若の湯」は、明治36年創業の銭湯。国登録有形文化財の建物は大正12年建造のもので、今も現役のレトロ銭湯として愛され続けています。

明治31年の開業からわずか9年で廃止された「大仏鉄道」は、木津川市のJR加茂駅と奈良駅間を結んだ幻の路線。廃線跡には橋台などの遺構が点在しています。

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp