トップページ > きょうと府民だより > きょうと府民だより2021年5月号 > 巻頭 新型コロナウイルス感染症情報

ここから本文です。

巻頭 新型コロナウイルス感染症情報

一人ひとりのリスクのある行動が感染拡大を招いています

コロナウイルスは、飛沫や接触により感染します。特に飲食の機会は、リスクが高くなります。
飲食店だけの問題ではなく、皆さん一人ひとりの慎重な行動が何よりも重要です。

3月の新規陽性者の主な内訳

3月の新規陽性者は454人
そのうち、感染経路が判明した人数は267人、不明は187人でした。
感染経路が判明した267人のうち、

  • 京都府内での会食が原因と特定、推定された人数は61人
  • 家族や職場などからの二次感染は22人

合計83人が飲食を起因とした感染であることがわかりました。

新型コロナウイルス感染症に関する各種相談先

すべての方

●感染拡大防止対策などに関する相談(外出の自粛、イベント開催の自粛、施設の使用制限の要請など)

京都府新型コロナウイルスガイドライン等コールセンター
TEL:075-414-5907
日時 9時から17時(土曜日、日曜日、祝日除く)

個人の方

●発熱症状などのある方

きょうと新型コロナ医療相談センター(京都府・京都市共通)
TEL:075-414-5487
日時 365日24時間
対象 夜間や医療機関が休みのとき、かかりつけ医のいない方

●仕事(就業先)の紹介、就職活動の相談

京都ジョブパーク新型コロナ感染症特別就労相談窓口
TEL:075-682-8915
日時 9時から19時(土曜日は17時まで/日曜日、祝日除く)

●ワクチンに関する副反応などの相談

京都新型コロナワクチン相談センター
TEL:075-414-5490
日時 9時から19時

●ワクチンに関する詐欺の相談

国民生活センター
新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン

フリーダイヤル:0120-797-188(なくな いやや)
日時 10時から16時

●人権侵害に関する相談

みんなの人権110番
TEL:0570-003-110(全国共通)
日時 8時30分から17時15分(土曜日、日曜日、祝日除く)

●経営改善などに関する相談

中小企業緊急経営支援コールセンター
フリーダイヤル:0120-555-182
日時 9時から17時(土曜日、日曜日、祝日除く)
※中小企業診断士らが各種支援制度や申請手続きを案内

●テレワーク推進に関する相談

京都府テレワーク推進センター
TEL:075-746-5252
日時 9時から17時(土曜日、日曜日、祝日除く)
※専門家による相談対応やテレワークの体験を実施

●農林水産業経営に関する相談

新型コロナウイルス感染症の影響に係る農林水産業経営相談窓口
TEL:各地域の相談窓口までお問い合わせください
日時 8時30分から17時15分(土曜日、日曜日、祝日除く)
農業:各京都府農業改良普及センター
畜産業:各京都府家畜保健衛生所
林業・木材:京都府農林水産技術センター、森林技術センター
水産業:京都府水産事務所

詳しくは農林水産業経営に関するご相談

府内で実際にあった感染拡大の事例

Case1
サークルのコンパで大人数、マスクなし、長時間宴会し、クラスターに

Case2
職場の送別会のはしご酒で感染が拡大

Case3
昼間のカラオケ喫茶を通じて感染が拡大

Case4
友人との会食、マスクなしで感染

飲食の機会には「きょうとマナー」にご協力ください

詳細はその他のお知らせページまたは「5つのマナーが「京都の食文化」を守ります!」ページ

第3波では若者から高齢者に感染が広がり、重症者が増え、それにより医療現場のひっ迫が生じました。
何としてもこれ以上感染を広げないため、ご協力をお願いします。

京都府知事 西脇 隆俊

4月号特集2 新型コロナウイルス感染症情報 知っておきたいワクチンのことに記載したワクチン「接種の流れ」内、対象者の範囲の生年月日について、誤りがありました。
正しくは下記の通りです。お詫びして訂正いたします。

[誤]
基礎疾患のある方、高齢者施設などの従事者、60から64歳の方
※昭和32年4月2日から昭和36年4月1日の間に生まれた方

[正]
基礎疾患のある方、高齢者施設などの従事者、60から64歳の方
※昭和32年4月2日から昭和37年4月1日の間に生まれた方

次のページへ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp