ホーム > 京都府関連最新ニュース > ◎新総合計画中間案に意見公募=9月議会に提出へ―京都府  7月05日 15時34分

ここから本文です。

◎新総合計画中間案に意見公募=9月議会に提出へ―京都府  7月05日 15時34分

京都府の西脇隆俊知事は5日の定例記者会見で、策定作業を進めている「京都府総合計画(仮称)」について、6月に取りまとめた中間案への意見公募(パブリックコメント)を始めたと発表した。期間は8月5日までの1カ月間。

新総合計画は新たな府政運営の指針を示すもので、約20年後に実現したい姿を描いた「将来構想」、おおむね4年間で進める方策を記した「基本計画」、各地域の資源や特性を踏まえ、約4年間の地域振興策を示した「地域振興計画」で構成。

府は6月定例議会で中間案を報告。今後、府民の意見などを踏まえ、数値目標を盛り込んだ最終案を9月議会に議案として提出する。会見で西脇知事は「府民の意見を伺って策定したいので、積極的な公募をお願いしたい」と呼び掛けた。(了)


「情報提供:時事通信社(著作権・免責(外部リンク))」

 

京都府関連最新ニューストップページ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?