ホーム > 京都府関連最新ニュース > ◎京アニ事件で相談窓口=被害者の心のケア―京都府など 7月26日 16時18分

ここから本文です。

◎京アニ事件で相談窓口=被害者の心のケア―京都府など 7月26日 16時18分

京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」の放火事件を受け、京都府は26日、被害者や周辺住民、社員らの心のケアなどに当たる相談窓口を設置した。精神科医や精神保健福祉士らが対応する。

電話番号は075(645)5155。同区の「京都府精神保健福祉総合センター」で直接面会し、相談することもできる。受付時間は平日午前9~12時、午後1~4時。

一方、京都市は23日に保健師ら11人を派遣し、現場周辺の70世帯を戸別訪問した。事件によるストレス軽減を図るのが目的で、直接話を聞いたり、パンフレットを配布したりした。

一部の住民からは「睡眠が不調」や「焦げ付いた臭いが気になって、落ち着かない」などの声が出たという。今後も電話や窓口で地域住民の相談に応じる。(了)


「情報提供:時事通信社(著作権・免責(外部リンク))」

 

京都府関連最新ニューストップページ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?