ホーム > 京都府関連最新ニュース > ◎福島県伊達市に職員派遣=台風19号の被災地―京都府 10月18日 12時43分

ここから本文です。

◎福島県伊達市に職員派遣=台風19号の被災地―京都府 10月18日 12時43分

京都府は17日、台風19号で被害を受けた福島県伊達市に職員を派遣した。関係機関や幹部職員との調整役を担うほか、同市のニーズを聞き取り、罹災(りさい)証明の発行などの支援に当たる。

派遣したのは、危機管理部災害対策課の職員3人。府はすでに15日から関西広域連合先遣隊として福島県災害対策本部に職員2人を派遣していたが、うち1人を伊達市の支援チームに回すとともに新たに2人を送った。

府庁で行われた激励式で危機管理部災害対策課の船越理志地域防災担当課長は「伊達市の皆さんの安心安全が守られるよう京都府として精いっぱい努力したい」などと決意を述べた。(了)


「情報提供:時事通信社(著作権・免責(外部リンク))」

 

京都府関連最新ニューストップページ

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?