ホーム > 知事記者会見 > 令和2年4月17日知事記者会見(発表概要)

ここから本文です。

令和2年4月17日知事記者会見(発表概要)

はじめに、新型コロナウイルス感染症により、京都府内において3名の方がお亡くなりになりました。改めて、心よりお悔やみを申し上げますと共に、ご冥福をお祈りいたします。また、ご遺族の方に対しましても、衷心よりお悔やみ申し上げます。

また、京都府民の皆さまにおかれましても、この間、外出自粛をはじめ、学校の休業など色々な面でご負担ご不便をおかけしておりまして、この間の皆様のご協力に対しましても、心から感謝を申し上げます。

 

昨日、新型インフルエンザ等特措法に基づき、全都道府県が緊急事態宣言の対象となりましたが、特に京都府を含む6府県につきましては、先行している7都府県と同様に蔓延が進んでいることから、特定警戒都道府県に位置づけられたところで、我々も要請していましたが、改めて気を引き締めて感染拡大防止に全力で取り組む決意です。

 

それでは、先ほどの対策本部会議で決定いたしました「京都府における緊急事態措置」について、府民の皆さまに要請をさせていただきます。

 

最初に、「外出自粛の要請」です。

区域としては京都府全域。期間は本日から5月6日まで。外出自粛要請につきましては、医療機関への通院、生活必需品の買い出し、やむを得ない職場への出勤など、生活の維持に必要な場合を除き、外出の自粛をお願いいたします。特に、「3つの密」(密閉、密集、密接)が濃厚に重なる夜の繁華街への外出自粛については強く要請をいたします。

 

2つ目は、「イベントの開催自粛の要請」です。

イベントの主催者に対し、規模や場所にかかわらず、開催の自粛を要請いたします。

 

3つ目は、「施設の使用制限(休業)等の要請」です。

これは、4月18日0時からお願いいたします。まず、基本的に休止を養成しない施設については、適切な感染防止対策を行った上での協力要請になります。これは社会生活を維持するうえで必要な施設で、例えば社会福祉施設や医療施設、生活必需品の販売店、食事提供施設、交通機関などです。ただし、飲食店の営業時間は午前5時から午後8時で、酒類の提供は午後7時までとすることを要請いたします。

次に、基本的に休止を要請する施設につきましては、遊興施設、劇場、運動施設などです。また1,000平方メートルを超える大学や学習塾、博物館、集会用に供するホテル又は旅館などです。先行の7都府県でも問い合わせが殺到したと聞いており、各府県細かな資料を掲載しているとのことですので、問い合わせ対応には、なるべくわかりやすく説明いたします。

 

次に、「休業要請等に協力いただいた事業者への支援」です。

京都府からの休業要請に協力いただいた中小企業・個人事業主に対して、京都府独自の支援給付金を創設します。中小企業は20万円、個人事業主は10万円になります。これは新型コロナウイルス感染症による京都経済への影響は、雇用も含めて非常に長期間にわたり深刻になっていますので、全体としてきちっと支援をしていくという考えのもとに、特に休業要請に伴い協力をいただいた方に対しての支援措置です。

 

その他、国においての、例えば法人200万、個人事業主100万と言われている「持続化給付金」ですとか、雇用では「雇用調整助成金」、それから、府独自で既に2月議会で議決いただきました支援金、更に相談窓口へ9割以上の相談がある資金繰り等の金融面の支援など、これらを総動員して京都府の中小企業、零細企業、また雇用されている方々等を支援いたします。

 

これらにつきましては、議会とも調整いたしまして、来週にも補正予算について審議させていただき、対応してまいりたいと思います。

 

先週の金曜10日に国に対しまして「緊急事態宣言」の要請をするということを発表しまして、その週末以降の行動自粛についてはご協力いただきまして、民間調査や交通事業者の統計でも、ターミナル、観光地において、一定の人出の抑制が行われていることが認められていますが、昨日京都市長もおっしゃいましたけれども、他府県ナンバーの車がいるのではないかとか、京都だけが安全だという風に勘違いされると大変なことになるという危惧を、今回の宣言をもって、先行7都府県と同じように感染拡大を防止する措置をとれることになります。

 

非常に重い責任があるということで、そうした宣言を機に、より一層の終息にむけて努力してまいりたいと思いますので、この間のご協力に対しまして感謝いたしますとともに、これから終息に向けて非常に大変な思いをさせますけれども、府民の皆様にはご理解、ご協力を賜りたいと思います。いずれにしましても、これからが正念場になりますので、よろしくお願いします。

お問い合わせ

休業要請等にご協力いただいた事業者への支援等に関しては、以下の番号へお問い合わせください

京都府緊急事態措置コールセンター(平日9時~18時)
電話番号 075-414-5907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?