ページの先頭です。

本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


サイト内の現在位置です: 京都府トップ府政情報インターネット知事室知事記者会見 > 平成22年6月1日知事記者会見 >

平成22年6月1日知事記者会見項目

京都府開庁記念日記念式典の開催及び京都府特別感謝状の贈呈について

平成22年6月1日
京都府総務部総務調整課
075-414-4403
075-414-4025

 京都府特別感謝状の受賞者を下記のとおり決定し、来る6月18日開催の京都府開庁記念日記念式典において、表彰式を執り行いますのでお知らせします。

 なお、式典では、各分野で京都を支えて活躍される方々の表彰や名誉友好大使の任命なども行うこととしております。

1 式典の概要

(1) 日時 平成22年6月18日 (金曜日)

I部 午前10時〜12時
II部 午後1時30分〜3時30分

(2)会場 京都府立府民ホール

(京都市上京区烏丸通一条下る 075-441-1414)

(3)出席者

被表彰者、名誉友好大使、来賓、京都府関係者約850人(I部約450人、II部約400人)
※記者席を用意しております。

(4)表彰等の内容

I部
優良職員表彰(63)、永年勤続職員表彰(457)、永年勤続職員感 謝状(401)、特別感謝状(1)、特別表彰(1)

II部
特別感謝状(2)、市町村・地域自治功労者表彰(29)、環境保全 功労者表彰(15)、篤志者表彰(39)、新世紀かがやき交流賞(11)、環境トップランナー表彰 (11)、京都府名誉友好大使任命(15)

※来年が『第26回国民文化祭・京都2011』の開催年にあたることから

2 特別感謝状の贈呈

長年にわたり京都府の発展に多大な貢献をし、府民福祉の向上に寄与された方を顕彰するもの

3 表彰の概要(特別感謝状を除く)

4 京都府名誉友好大使の任命

5 職員表彰等(I部)の概要

I部では、職員の表彰等を行います。

参考

 来年が『第26回国民文化祭・京都2011』の開催年にあたることから、II部の開式前に「平成21年度国民文化祭・京都2011高校生奨励賞受賞校」の府立西城陽高等学校合唱部による記念演奏を行います。

 また、同じく「高校生奨励賞」を受賞した府立宮津高等学校美術部の「油絵『伊根の舟屋』」を館内に展示します。

記念演奏

<曲目>
「Joyful Joyful」、「Someday」、「女ひとり、加茂の流れに、街、メドレー」

<京都府立西城陽高等学校合唱部>
  平成元年に女子8名、男子2名で創部。現在1年生から3年生まで女子41名、男子33名の計74名で「歌って踊れる合唱部」をモットーに活動している。主なステージ発表は、学校行事や地域の催し、小中学校や老人ホームなどへの訪問演奏などで、この21年間で600回以上にものぼる。
  コンクールでは、京都合唱コンクールに平成4年より出場。以来18年連続金賞を受賞し、関西大会に出場。関西大会においては、平成15年以来7年連続金賞を受賞。全国大会には6回出場し、うち5回銀賞を受賞している。また、NHK全国学校音楽コンクールにおいても、平成15年より7年連続京都大会で金賞を受賞し、近畿ブロックコンクールに出場している。なお、京都府合同合唱団の中心メンバーとして平成21年度国民文化祭・京都2011「高校生奨励賞」を受賞した。

京都府立西城陽高等学校合唱部

記念展示

<作品名>
油絵「伊根の舟屋」 (平成21年度国民文化祭・京都2011「高校生奨励賞」受賞作品)

 この作品は、京都府立宮津高等学校美術部が、平成20年度京都府「内弟子プロジェクト文化体験事業」に参加し制作した油彩画の共同作品で、同校出身で油彩画作家福岡清氏の「内弟子」となり、その指導のもとで完成されたもの。同作品は6名の生徒がキャンバスを分担して制作し、伊根浦舟屋群のたたずまいを見事に描写した巨大な油絵の大作で、平成21年2月に伊根町に寄贈され、役場に隣接する「ほっと館」に常設展示されている。伊根町長からは感謝状が贈呈され、町民をはじめ観光等で伊根に訪れた方々に喜ばれ、地域活性化に貢献している。

<京都府立宮津高等学校美術部>
  本作品で平成21年度国民文化祭・京都2011「高校生奨励賞」を受賞。また、全国高等学校総合文化祭美術・工芸部門において7年連続で京都府代表として出品されるとともに、近畿高等学校総合文化祭にも毎年のように京都府代表として出品している。

油絵「伊根の舟屋」 (平成21年度国民文化祭・京都2011「高校生奨励賞」受賞作品)


京都府広報課
電話 : 075-414-4072 ファックス : 075-414-4075 Eメール : koho@pref.kyoto.lg.jp

ページの先頭に戻る