ホーム > 組曲「もうひとつの京都」吹奏楽版が完成しました!

ここから本文です。

組曲「もうひとつの京都」吹奏楽版が完成しました!

京都府では、古都京都とはひと味違う京都の魅力をお伝えするため、「お茶の京都」、「森の京都」、「海の京都」を音楽と映像で表現する「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンを展開、ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎氏書き下ろしの組曲「もうひとつの京都」に乗せた、ショートムービーを配信しています。

この度、組曲「もうひとつの京都」をより多くの方々に親しんでいただこうと、京都在住の作曲家・櫛田胅之扶(くしだてつのすけ)氏編曲による、「もうひとつの京都」吹奏楽を制作しました。この吹奏楽を、京都府立北稜高等学校吹奏楽部が第21回定期演奏会にて初披露します。

なお、組曲「もうひとつの京都」吹奏楽版は、今後も、府内の小・中・高校吹奏楽部や市民楽団などにより演奏される予定です。

京都府立北稜高等学校吹奏楽部第21回定期演奏会概要

日時:平成27年3月30日(月曜)18時開演(開場17時15分)
場所:京都コンサートホール大ホール(京都市左京区下鴨半木町1番地26)
入場料:無料
内容:第1部マーチングステージ
スペシャルステージ:組曲「もうひとつの京都」世界初披露
第2部クラッシックステージ
OB合同ステージ
第3部ポップスステージ

 

「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーン概要

「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンでは、幼少時代を京都大原でよく過ごしたという葉加瀬太郎さんが、組曲「もうひとつの京都」を作曲・演奏。第一曲「お茶の京都」、第二曲「森の京都」、第三曲「海の京都」各エリアのテーマ曲を三部作で表現しています。
また各楽曲に合わせ、昨年、京都府に移住した女優・本上まなみさんが夫婦の妻役で出演する3つのショートムービーを制作。府内各エリアの魅力を、美しいヴァイオリンの音色と映像、結婚10周年を迎える夫婦のストーリーで表現しており、京都府ホームページの特設サイトで絶賛公開中です。

古都京都とは一味違う魅力を持った「もうひとつの京都」。京都府は、各エリアの観光誘客と地域活性化のため、「お茶の京都」「森の京都」「海の京都」の魅力を今後も発信して参ります。

概要

「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーン

【開始日】平成26年11月6日(木曜)

【特設サイト】http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/

または、「もうひとつの京都」で検索

組曲「もうひとつの京都」吹奏楽版が完成リリース資料

組曲「もうひとつの京都」吹奏楽版が完成リリース資料(PDF:278KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?