ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 京都府広報協議会

ここから本文です。

京都府広報協議会

目的

広報に関する研究を行うことにより、広報行政の推進を図る

設立

平成11年4月1日

(S33.11~府広報研究会  S58.8~京都府広報協会)   

組織

会長/信貴 康孝(久御山町長)  

役員/幹事6名(5地区からの選出及び事務局長) ※事務局長/京都府広報課長

監査2名(29年度は宇治市、和束町)

会員/30団体

(府内26市町村、城南衛生管理組合、乙訓消防組合、京都府町村議会議長会の3団体と京都府)

組織図(PDF:70KB)

主な事業 

  • 研修会等の開催(各種講座・セミナーや広報広聴研究大会)
  • 京都広報賞実施(府共催事業。知事賞受賞作品は全国広報コンクールにエントリー)
  • 広報に関する技術・資料の提供

開催事業一覧

 広報研修会

【最新の研修会】 平成29年度 第4回
 SNS研修

  第1部「SNS 私の工夫」

 講師:抹茶団子(ライター・京都国際観光大使・京都府文化観光大使・京都府広報アドバイザー)

 内容:台湾出身で、京都在住の抹茶団子さん。ご自身が発信されているフェイスブックやインスタグラムは主に台湾で多くの方に読まれていて大人気です。今回、ご自身のフェイスブックやインスタグラムを紹介いただきながら、SNSで情報発信される時に工夫されているポイントや発信後の効果の実例、また、外国人に向けて情報発信する時に気をつけるポイントなどをお話いただきました。

 第2部「難しくない!SNSでの効果的な情報発信」

  講師:尾形 浩一朗(一般社団法人公共事業研究開発理事・スティルライフ合同会社代表・一般社団法人京都府位置情報活用協議会理事)

 内容:自治体の事業やサービスのあり方、政策に関わる調査研究、また、自治体と多数連携し、企画と広報・PR、SNSに関する情報発信事業を実施されている経験から、SNS で効果的に情報発信するにはどうしたらよいか、抹茶団子さんのお話や事前に府内自体広報担当者等を対象に実施したSNSの活用状況に関するアンケート結果を踏まえて、実務的な内容を中心にお話いただきました。

 実施日:平成29年12月18日

  

広報研修会 バックナンバーへ

 

京都広報賞

主催

京都府、京都府広報協議会

目的

会員(市町村、組合、団体)の広報・広聴行政の発展、向上を図るため、府内市町村等から応募のあった広報作品から優秀なものを選び、京都広報賞として表彰

表彰部門 

(1)広報紙の部
(2)写真の部
(3)映像の部
(4)広報功労者
(5)優良団体
(6)府民賞

 

平成29年度京都広報賞について 

 

平成29年度京都広報賞 決定!

平成29年度京都広報賞 受賞作品の概要(PDF:1,270KB)

平成29年度京都広報賞実施要綱(PDF:445KB)

 

京都広報賞 バックナンバーへ

 

お問い合わせ

京都府広報協議会

事務局(京都府広報課内)

TEL: 075-414-4078

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事直轄組織広報課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4075

koho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?