ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 知事直轄組織 国際課 > 京都府の国際化の推進 > フランス共和国ラングドック・ルシヨン州との友好提携協定の締結について

ここから本文です。

フランス共和国ラングドック・ルシヨン州との友好提携協定の締結について

京都府では、かねてから交流を重ねてきたフランス共和国ラングドック・ルシヨン州を訪問し、友好交流協議を行い、友好提携協定を締結しましたのでお知らせします。

日本の自治体がフランスの広域自治体である「州」と友好提携を行うことは初めてであり、京都府にとっての18年ぶり、6地域目の友好提携となります。今後、京都府と同州の特色を活かした相互交流を深めることとします。

1協定締結日

平成27年6月10日(水曜日)

2協定締結署名者

ラングドック・ルシヨン州議長 ダミアン・アラリ

京都府知事 山田 啓二

3協定内容

  • 両地域が有する世界遺産や特産物などの豊富な資源を活かした観光・経済分野の交流
  • 府立医科大学とモンペリエ大学との医学に関する研究交流促進
  • 府立高校とラングドック・ルシヨン州の高校との文化・スポーツ交流促進
  • 京都大学と農学関連機関との研究交流促進
  • その他両府州が必要と認める交流

4協定締結式・記者会見における発言

山田知事:

今日の協定は、京都府がラングドック・ルシヨン州という新しい力を得る第1ページとなるものである。大切な将来に向け、子供たちは両方の文化に触れ、未来を拓くことができるようになり、府内の高校、大学、企業は、発展に向けて新たな挑戦を始めることができるようになった。皆さんと共に新しい未来をつくっていきたい。

アラリ議長:

災害やテロなど何が起きるか分からない今の世の中において、我々の協定が互いを補うものとなるだろう。特に若い人の教育、交流が未来につながることを期待する。ミディ・ピレネー州との合併により、我々はフランス第4の地域となり、世界一のワインの産地が誕生する。この協定が更なる発展につながることを期待している。

 

(協定締結式の様子)

 ranng

 

お問い合わせ

知事直轄組織国際課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4314

kokusai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?