ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 健康福祉部 高齢者支援課 > ~認知症になっても自分らしく地域で暮らし続けられるために~キックオフミーティングの開催

ここから本文です。

~認知症になっても自分らしく地域で暮らし続けられるために~キックオフミーティングの開催

報道発表日:平成30年11月26日

健康福祉部高齢者支援課
075-414-4573

異業種が連携して“認知症にやさしい”サービスのあり方の検討と実践を目指します!

京都府では、認知症になっても本人の意思が尊重され、住み慣れた地域で安心して暮らせる社会の実現を目指し、医療・介護・福祉・行政などの関係機関と一体となって取組を進めています。

高齢化が進み、2025年には5人に1人が認知症になると見込まれる中、高齢者に身近なサービスを提供する企業に参画していただき、認知症の人や家族の暮らしを支えていくための行動指針(企業憲章)の策定や、認知症の人にやさしいサービスのあり方などの検討と実践を来年度から開始します。

つきましては、参画企業の顔合わせや情報共有、取組の方向性の検討などを目的として以下のとおりキックオフミーティングを開催します。

1 日時・会場

日時:平成30年12月10日(月曜日)午後4時から6時まで

会場:京都府医師会館 6階会議室601・602(京都市中京区西ノ京都東栂尾町6)

2 内容(予定)

(1)趣旨説明 

(2)情報提供

・「認知症に関する基本知識(仮)」

京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学 成本 迅 教授

・「新・京都式オレンジプラン」の取組 

(3)参画企業の取組

(4)意見交換

3 参画企業(平成30年11月26日現在)

京都高齢者あんしんサポート企業(※)を中心に、情報通信、運輸、小売、金融・保険、不動産、医療・福祉など17企業
  →別添1:参画企業一覧(PDF:64KB)

4 その他

来年度から京都府協議会を創設し、認知症の人や家族の暮らしを支える企業の行動指針(企業憲章)の策定や、異業種によるサービスの創出などに向けた検討を実施する予定です。(別添2(PDF:231KB)


※京都高齢者あんしんサポート企業

日頃認知症の方を含む高齢者に接する機会の多い企業・事業所に「京都高齢者あんしんサポート企業」としてご登録いただき、できる範囲で声かけや見守りにご協力いただく取組 京都高齢者あんしんサポート企業 2,735社(平成30年10月末現在)

http://www.kyoto-houkatucare.org/anshin-support-corp/

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4572

koreishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?