トップページ > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 健康福祉部 高齢者支援課 > 高齢者入所施設等での感染拡大を防ぐため施設職員に対するPCR検査を実施します

ここから本文です。

高齢者入所施設等での感染拡大を防ぐため施設職員に対するPCR検査を実施します

報道発表日:令和3年1月29日

新型コロナウイルス感染症対策本部

健康福祉部高齢者支援課
075-414-4574

健康福祉部障害者支援課
075-414-4596

重症化のリスクが高い高齢者や障害者・児が入所されている施設において、新型コロナウイルス感染症のさらなる感染拡大を防ぐため、施設に従事されている職員を対象に、PCR検査を実施しますので、お知らせします。

1対象者

高齢者入所施設(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設)又は障害者・児入所施設に従事する職員(事務職員を含む)
 ・対象施設一覧

2実施地域

病院・施設等でのクラスターが複数発生しているなど、感染が拡大している地域

3実施方法

民間検査機関(株式会社ビー・エム・エル)への事業委託
 ・唾液検体は施設職員が自己採取
 ・検査キット(唾液採取容器)の送付・回収、PCR検査は、民間検査機関が実施
 ・検査の結果、陽性となった場合は、保健所が積極的疫学調査を実施するとともに、当該施設に対し、「施設内感染専門サポートチーム」を派遣

4スケジュール

1月29日(金曜日) 委託契約締結
2月3日(水曜日)~ 宇治市での検査開始(14施設・約900人)※対象施設は上記リンク先の一覧のとおり
2月中旬以降 感染拡大状況等を踏まえ、市町村の要望を聞いた上で実施地域を拡大

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4572

koreishien@pref.kyoto.lg.jp