ここから本文です。

研修生募集!観光関連人材緊急就労支援事業

コロナ禍で離職された方の再就職をサポート!~観光関連人材緊急就労支援事業について~

本事業は、新型コロナウイルス感染症により解雇・雇い止めなどを受けた方を短期間雇用し、研修と企業実習を組み合わせた訓練コースを実施することで、収入を得ながら必要な知識やスキル等を身につけていただき、訓練受講後は、コロナ禍が収束するまでの間、人手不足に悩む府内中小企業等での就職に繋げる、一貫支援型事業です。

ご案内・募集チラシ(PDF:334KB)

トピックス

8月20日

観光関連人材緊急就労支援事業の研修生募集を開始しました。

事業内容 

1. 就労力強化研修(5日間)

  • 社会人基礎力等養成
    職場や地域社会等で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的能力、社会人マナー及びコミュニケーション能力等の習得を目指します。
  • 異業種へのチャレンジマインド習得、業界理解促進
    福祉、介護、製造等の人手不足業界をはじめ、幅広く各業界・職種に関する理解を深め、就職を目指す業界・職種の視野を拡げます。

2. 企業とのマッチング交流会(1日間)

各業界、企業理解を深めた上で就職を目指すことが可能な府内中小企業とのマッチング機会を提供し、実習先企業を決定します。

3. 企業実習(インターンシップ)(4日間)

福祉、介護、製造等の人手不足に悩む府内中小企業において、実際の業務を体験し、実践的な知識・技能を習得します。

研修生募集について

詳しくは、観光関連人材緊急就労支援事業ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

対象者

新型コロナウィルスの影響で観光関連産業(※)を離職された方、就職活動中の方のうち、新しい業界、職種にチャレンジしたい方、多様で柔軟な働き方を希望する方など

※例えば宿泊、飲食、サービス、製造、運輸、物流など観光に関わる幅広い業種の方が応募できます。

応募方法

履歴書(写真添付、様式自由)を事務局までお送りください。※締切日必着
書類到着後、事務局よりご連絡いたします。

(送付先)
〒600-8413 京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1 第八長谷ビル2 階
観光関連人材緊急就労支援事務局

採用人数

合計80名(各期20名×4期)

事前説明会(希望者のみ・予約制)

事前説明会は、2021年9月15日(水曜日)、9月16日(木曜日)、10月7日(木曜日)に、1日3回実施します。
観光関連人材緊急就労支援事業ホームページ(外部リンク)、電話(075-708-8855)、メール(miraijyuku@icl-web.co.jp)のいずれかで申込みください。

なお、説明会の日程が合わない場合、個別説明も行っております。

お問合せ先

京都未来塾運営事務局/観光関連人材緊急就労支援事務局
〒600-8413
京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680-1第八長谷ビル2階
電話番号:075-708-8855(受付時間:平日9時~18時)
ファックス:075-708-7856
メール:miraijyuku@icl-web.co.jp
受託業者:株式会社アイシーエル

お問い合わせ

商工労働観光部労働政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5092

rodoseisaku@pref.kyoto.lg.jp