ホーム > 令和元年度農業機械士養成研修の受講生を募集しています

ここから本文です。

令和元年度農業機械士養成研修の受講生を募集しています

 個人で農業をされる方、農作業受委託組織や農業法人等で農業機械を利用される方、農業指導をされる方などを対象に、農業機械に関する安全知識、整備技術、運転及び利用技術を習得する「農業機械士養成研修」の受講生を募集しています。なお、研修最終日には、京都府運転免許試験場において大型特殊自動車免許(農耕車限定)試験を実施します。

1 実施期間 令和元年11月5日(火曜日)から11月14日(木曜日)までのうち8日間

2 実施場所 京都府立農業大学校及び京都府運転免許試験場

3 受講生の人員及び資格

(1)人員 25名

(2)資格

次の各号に該当する者

ア 農業に従事している者又は農業指導者(予定者を含む)
イ 普通自動車免許証を所有している者
ウ 昭和31年1月1日以降に生まれた者

4 研修内容

(1)学科(技能検定学科試験含む)

(2)実技(技能検定実技試験含む)

研修課程で、京都府公安委員会の大型特殊自動車免許(農耕車限定)試験を実施します。

5 農業機械士検定試験の実施および農業機械士認定

研修修了者には、京都府農業機械利用技能認定要領に基づき検定試験を実施し、合格者は京都府知事が京都府農業機械士と認定します。

6 受講申し込み

(1)受講希望者は農業機械士養成研修受講申込書(別記様式)に必要事項を記入の上、10月21日(月曜日)(当日消印有効)までに京都府立農業大学校に郵送で申し込んでください。

〒623-0221 京都府綾部市位田町桧前30 京都府立農業大学校 あて

注※申込順に受講を承認しますが、同日消印日に25人を超えた場合は、その消印日の受講希望者の中から抽選で選びます。

7 その他

(1)研修に必要な経費(令和元年8月22日時点の金額)

ア 傷害共済料 400円程度

不測の事態に備え、傷害共済に加入していだだきます。

イ 運転免許受験手数料他 4,650円

受験手数料 2,600円、免許交付申請料 2,050円

ウ 宿泊および食事は受講者で準備してください

エ 農業機械化研修テキスト

「農学基礎セミナー 新版 農業機械の構造と利用」 定価1,944円(税込)

 

令和元年度農業機械士養成研修実施要領(PDF:147KB)

研修日程表(PDF:56KB)

受講申込書(PDF:43KB)

受講申込書(WORD:29KB)

 

<昨年度の研修の様子>

2018rensyu2018zagaku 2018kikaiseibi2018kyogikai

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

ファックス:0773-48-0322

kyo-nodai@pref.kyoto.lg.jp

〒623-0221 京都府綾部市位田町桧前30
京都府立農業大学校

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?