ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 京都指標(Kyoto Index)

ここから本文です。

京都指標(Kyoto Index)

現 況

平成27年度の「京都指標」の状況

 1 統計データの一覧 こちらから(PDF:171KB) 
  2 府民意識調査の結果の一覧 こちらから(PDF:199KB)

  なお、府民意識調査の結果(詳細)については、次のとおりです。
  調査は無作為抽出により行っております。回答に御協力いただきました皆さま、有難うございました。
  (1) 過去4年間の調査結果の推移 こちらから(PDF:502KB) 
  (2) 属性(年齢層別、居住する地域別)により結果に差異がみられた質問項目 こちらから(PDF:234KB)
  (3) 本調査の概要 こちらから(PDF:114KB)

 ※ 「京都指標」、「統計データ」、「府民意識調査」については、こちらを御覧下さい。

 

平成26年度の「京都指標」の状況

 1 統計データの一覧 こちらから(PDF:178KB) 
  2 府民意識調査の結果の一覧 こちらから(PDF:176KB)

 

「京都指標」とは?

1 役 割

 「明日の京都」※に掲げた、約400の施策指標の達成が「府民のしあわせの実感」という「明日の京都」の本質的な目標にかなっているか、府政運営の方向性が府民意識とかけ離れたものになっていないかなどについて点検するために、府民の意識や満足度なども取り入れた「京都指標」を設定しています。

  ※ 「明日の京都」は、 こちら からご覧いただけます。 

2 構 成

 「京都指標」は、(1)統計データ と (2)京都府民の意識調査 で構成しています。
 統計データは、「大学・短期大学等への進学率」、「一人当たり医療費」など44項目からなっており、各都道府県と比べた京都府の水準を把握しようとするものです。
 一方、京都府民の意識調査は、「子育ての悩みを気軽に相談できる人がいる親の割合」、「地域の防犯、防災、交通安全活動などに取り組んでいる人の割合」など37項目からなっており、統計データでは測定できない「生活実感」を測定しようとするものです。

3 考え方

 京都指標は、「心の豊かさ」や「満足度」といった主観的な側面を持つ指標であるため、遠い未来にわたって確定的な指標を設定することは困難です。このため、社会情勢や府民の皆様の意識の変化等を考慮しながら、その都度、柔軟に見直していくこことしています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部計画推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4354

ファックス:075-414-4389

keikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?