ここから本文です。

京都府産木材認証制度

ウッドマイレージCO2認証制度の概要(京都府産木材認証制度)

1制度の趣旨

シンボルマーク京都府内で生産された木材の産地証明に加えて、輸送時に排出される二酸化炭素量(ウッドマイレージCO2)を数値で示すことで、地域の木材を利用することにより地球温暖化防止対策を進める制度です。
平成16年度に制度を創設し、間伐材製品に限定して運用して来ましたが、平成17年12月末に制度改正を行い、住宅などに使われる一般木材についても対象になりました。

  1. 京都府産木材認証制度実施要綱本文(PDF:39KB)
  2. 各種申請様式(PDF:105KB)( Wordファイル,992KB) ( 一太郎ファイル,246KB)
  3. お問い合わせ先  

京都府京都林務事務所
電話番号:075-451-5724
ファックス:075-451-5745
E-mail kyotorinmu@pref.kyoto.lg

京都府 農林水産部 林務課
電話番号:414-5001
ファックス:414-5010

2 制度の特徴

(1) 民間運営:京都府が制度の枠組みを決め、認証と制度運営を行う「認証機関」の指定と京都府産木材の生産・加工・流通を担う「取扱事業体」の認定を自主的な申請に基づいて行いますが、制度自体の運営は認証機関を中心に民間の知恵や工夫を活かす仕組みです。

緑の事業体

左京区(PDF:58KB)

北区(PDF:70KB)

右京区(PDF:112KB)

西京区(PDF:75KB)

上京区(PDF:53KB)

中京区(PDF:90KB)

下京区(PDF:58KB)

南区(PDF:48KB)

東山区(PDF:33KB)

山科区(PDF:63KB)

伏見区(PDF:84KB)

向日市(PDF:55KB)

長岡京市(PDF:64KB)

(2) 第三者機関による認証:木材の生産や流通・加工に直接関係しない第三者である「京都府地球温暖化防止活動推進センター」を認証機関として指定し、制度の透明性や公平性を高める工夫をしています。

(3) 環境指標「ウッドマイレージCO2」:地球温暖化などへの影響を意識してもらい、環境に優しい府内産木材の選択を誘導するために、木材輸送に係る二酸化炭素の排出量を計算して示すことができる仕組みを持っています。

ウッドマイレージCO2 とは…

木材量と輸送距離に輸送手段(車、船など)ごとの係数を掛けて算出します。
単位はキログラムCO2で、輸送過程の二酸化炭素排出量を表示します。輸送距離が短かく、輸送手段のエネルギー効率が良いほど数字が小さくなります。

ア 府内産木材の1立方メートル当たりの平均的輸送時CO2排出量 16キログラムCO2

イ 一般的国内消費木材の1立方メートル当たりの平均的輸送時CO2排出量 117キログラムCO2

※ウッドマイレージCO2はウッドマイルズ研究会(外部リンク)が提唱している環境指標です。

3 ウッドマイレージCO2認証制度の仕組み

ウッドマイレージCO2認証制度の仕組み

 CO2認証制度の仕組み拡大画像(PDF:226KB)

  • 京都府が認定した取扱事業体が連携して生産・加工・流通が行われた木材を京都府産木材として認証します。
  • 京都府産木材は荷渡票等によって確認されます。
  • 使用者や購入者は使用した京都府産木材について、京都府地球温暖化防止活動推進センターに依頼することで、木材の産地証明と輸送時に排出される二酸化炭素量を記載した「京都府産木材証明書及びウッドマイレージCO2計算書」を入手できます。
  • 環境にやさしい地域材を使う工務店や設計事務所等から申請に基づき、緑の工務店、緑の設計事務所、緑の建築ネットワークとして登録します。
  • 認証制度標章

シンボルマーク標章を使用する場合は「京都府産木材認証制度に係る標章の使用規程」に基づき使用許可を受ける必要があります。

4 緑の工務店の登録の状況

京都府産木材認証制度に関わる事業体の認定・登録の推移等

 本制度では、府内産木材の「生産・加工・流通」に関わる事業体を「取扱事業体最新一覧]として認定、また、認証木材を使用した木造建築物の建築又は設計を使う工務店や設計事務所等を「緑の事業体」として登録しています。
 平成16年度の制度創設以来、認定・登録しました事業体数は、着実に増加しています。

参考:京都市・乙訓地域の緑の事業体最新一覧(PDF:302KB)  

  また、認証木材を使用した住宅の新築、増改築に対する支援策「緑の交付金」の対象住宅は、平成18年度の40棟から今年度(見込み)は187棟へと大きく伸びています。

 

「緑の交付金」を活用し建築される住宅 

建築中の建物で「のぼり」や「シート」で認証木材使用住宅をPR

のぼり 

「のぼり」や「シート」が、認証木材を使用し建築される住宅の目印です。

完成した「緑の交付金」活用住宅 K邸

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部京都林務事務所

京都市上京区中立売通小川東入三丁町449

ファックス:075-451-5745

kyotorinmu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?